人気ブログランキング |

タグ:カウンセリング ( 6 ) タグの人気記事

心理カウンセラー養成講座開講

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、メディセレは「心の時代」と言われているこの時代に、
メンターステーションになれれば・・・
と心理カウンセラー養成も行っております。
もともとは、国家試験を迎え、うつ病に悩む学生にたくさん出会ったことにより、
なんとか、その子達を合格まで導きたいと思い、私自身がカウンセラーの勉強をし、
資格を取ったことがきっかけです。
その時に、カウンセラーって、薬の話を全然勉強しないんだ・・・
でも、現実には薬とのかかわりが一番重要なのに・・・
と思い、そこで、国内初心理カウンセラーメディカルコースを自らが起ち上げることとなりました。
講座に通って、認定テストに合格すれば、
「内閣府認定心理カウンセラー」となれるのです。

さて、その講座の2期生の入校式がありました。
c0144883_15561236.jpg

1期生は、学校薬剤師会会長の方や済生会元薬剤部長の先生など、
そうそうたるメンバーでしたが、今年も非常に色んな方が入校してくださいました。
病院経営者の方や薬局経営者の方、
名古屋から新幹線で通ってきてくださる方、信楽から3時間かけて通ってきてくださる方・・・・。
薬剤師さん、栄養師さん、薬局事務の方、大学院生・・・。
なんとも色んなバックグラウンドの方が集まってくださいました。
さぁ、カウンセラーにはカウンセラーの輪が必要です。
その輪が大きくなり始めました。
まずは自己分析をして、セルフカウンセリングを学び、今度は周囲の人に、
最後はみんなを巻き込んで、素晴らしい輪を作っていきましょう!

追伸 
そんなときに、大学で講義を聞いてくれたメディセリアンがメディセレに顔を出しに来てくれました!
旅行に行ったら、オレンジの小皿を見つけたので・・・と買ってきてくれました。
なんと、優しい!ありがとうございます!
c0144883_1692732.jpg

今日、心理講座の開校式だったんだよというと、
「え~、私もちょっと興味を持っていたんです。でも、まだ社会人になったばかりだし、
お金がなくって・・・・」
そんな人も、大丈夫!
メディセレでは無料体験講座を実施していますから、
是非、それに参加して、自分のものにして、周囲の人にもしてあげてくださいね。
5月23日(土)15時45分から、90分、私が「絵画療法」をやりますので、
ご興味のある方は是非、お気楽に参加してくださいね。
皆さんが元気になってくだされば、私は嬉しいので。
お待ちしております!
by Medisere | 2009-04-18 16:15

京都北部臨床薬学懇話会報告

こんにちは。
Medisere(メディセレ)のしゃっちょう、児島惠美子です。

さて先日、舞鶴市のホテルマーレたかたにて、
京都北部臨床薬学懇話会で特別講演をさせていただきました。
座長は舞鶴共済病院 薬剤部長 楠本正明先生
演題は「身体に効く薬、心に効くカウンセリング」
 ~絵画療法 悩みあぶりだし~
(府薬より2単位の生涯教育研修単位付与)

会場に行きましたら、まぁ、ありがたいことに恥ずかしいほどの大きな看板と、
豪華な会場で、気後れしそうでした。
さて、いよいよスタート。
参加者の薬剤師の先生達は年齢層が広く、
そんな、私などが演者なんて申し訳ない・・・と思いましたが、開き直りました。笑
そして、色んなお話をさせていただいた後、
絵画療法の「風景画法」をみなさんと一緒にさせていただきました。
今、新入社員の3割がうつになり、30代にうつが急増し、50代にもうつが急増しているので、
なんとか、皆さんがセルフカウンセリングができるように・・・ということで私が提唱しているものです。
参加者の先生が予想以上に多く、席が足りなくなり、10名ほどは簡易の椅子に
座っていただき、机もない状態で描きにくくて、申し訳なかったのですが、
皆さん、だんだんテンションもあがってきて、楽しんで描いてくださっていました。
そして、私がざっと会場の皆さんの絵を見て回り、
「本日ご参加の皆さんは、すぐにカウンセリングが必要ですので、
あとで別室へ・・・という方はいらっしゃらなくて安心しました。」
と言いましたら、みなさん爆笑。
私もほっと一安心をしながら、解析をしていきました。
そして、最後に
「今日、皆さんは絵を描かれたことにより、カタルシス効果(自浄作用)を得て、
少しすっきりしてくださったのではないでしょうか。
そして、一番わからない自分を知ることができたのではないでしょうか。
また、宿題として、必ず周囲の人に少なくとも2人の人に実施してあげてください。
ご自分の例を思い出して解析もしてあげてください。
それをきっかけにコミュニケーションをとっていただければ良いのですよ。」
とお伝えして、講演会は終了いたしました。

その後、懇親会があったのですが、
非常にありがたいことに、皆さんが
「感動した!」とか
「こんなにおもしろい講演会は初めてだ!」
と言ってくださり、ご自分の絵を持ってこられて、懇親会も非常に盛り上がりました。
皆さん、目をキラキラさせて、絵を見せ合いっこして、分析しあって、楽しんでくださっていました。
舞鶴共済病院の薬剤部11名の皆さんが参加なさってくださっていて、
そこも大盛り上がりでした。
というのは、一人・・・ちょっと危険なラインの絵を描いた人がいたからです。
ですので、私から皆さんに、
「なるべく彼にまめに話しかけてあげてくださいね。」
と言いますと、大爆笑。
本人も、「ちょっと、自覚はありました・・・」
と言われるものですから、また爆笑。
そして、驚いたことに、福井県からも「お噂を聞いて・・・」
と参加してくださっていた先生もいて、本当に恐縮いたしました。
先生も「恐ろしいほど当たっていて・・・いやぁ、おもしろかったです。」
と言っていただき、ホッと致しました。

次の日、何人かの先生からメールが・・・。
早速部下の薬剤師にやってみました。こんな絵になりました!
と写真つきのご報告が。
流石、薬剤師!もう、実践しています。嬉しかったです。
みんなで元気になっていける輪ができればいいなと思います。
by Medisere | 2009-03-15 17:44

就職セミナー報告

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。
絢美さんが色々書いてくれておりますが、他人事のようにブログを読んで笑っているしゃっちょうです。
神と同じ位置とは、おこがましい!神様ごめんなさい・・・。
先日教授に、「おまえ、宗教法人つくったほうがよかったんちがうか。税金優遇されるで。」
と言われて、「ちょっと失敗した?」と思った決算前のしゃっちょうです。
はい、これまた図々しくてごめんなさい。笑

さて、先日、メディセレスクール生の就職セミナーを実施いたしました。
たくさんの企業さんが来てくださいますので、敬意を表して、その前にマナー講座をしましょう!
ということで、メディセレ心理部門の講師でもある、種田講師に今年も実施してもらいました。
c0144883_6263169.jpg

まず、重要なのは笑顔でご挨拶。
おっと、みんな、今日はスーツで来てくれているので、大人じゃん!いい笑顔です。
c0144883_6273947.jpg

では、いざ出陣!

さて、次は休憩がてら、みんなが楽しみにしてくれていた、私の心理講座です。
今回は絵画療法から、「バウム療法」
みなさん、バームクーヘンというお菓子はご存じですか?そう、切り株の形のです。
バウムは「木」という意味で、みんなで木の絵を描くのです。
(ちなみに、私はバームクーヘンが大好きです。阪神百貨店にあるクラブハリエはおすすめ!)
c0144883_6415232.jpg

100人が参加しましたが、1人として、同じ絵はありません。
c0144883_6431649.jpg

絵画療法とは、芸術療法の一つで、
例えば、私が心理カウンセラーだからといって、
「さぁ、なんでも私に悩みを話してみて!」
なぁんて言って、「実はですね・・・」と心の窓を全開にしてくれる人なんて、まぁ、いないですよね。
だから、「さぁ、じゃあ、絵を描いて見ましょうか。」
と、絵を描いてもらいます。
そこから、その人の状態を読み取り、それを話の種に色々話を始めるのです。

そして、おもしろいことに、ほとんどの子が、現在、達成感に満たされている状態でありました。
ということで、絵画療法は、その時のその人の状態を「投影」するのです。
だから、また半年後に書いたら、違う絵になります。
さあ、みなさんは今、どんな木の絵を描きますか?
by Medisere | 2009-03-14 06:45

カウンセリング技法~悩み相談~

こんにちは。
Medisere(メディセレ)のしゃっちょう、児島惠美子です。
国家試験まで、あと3週間となりました!

さて、この時期、よくある相談2つめは
「友達の相談にどこまでつきあえばよいでしょうか・・・」

そう、この時期はみんなが不安定になっていきます。
しかし、国家試験まで限られた時間、これを今後どのように有効に使うかが非常に重要。
そんなときに、友達が不安がって、どうしようと相談してくる。
あるいは恋愛相談などをしてくる。
でも、自分は勉強をしたい!でも、友情を大切にしたい・・・・ジレンマです。

だから、こんな時は初めから「リミットセッティング」をしましょう。
「私、勉強しないといけないから、30分だけ話を聴くね」と時間を決めておくのです。
終わりが見えなければ話を聴く方も焦ってしまって、気持ち半分で聴いてしまいます。
そんな様子を友達が気づいたら、
「もうあなたには相談しない!」と怒らせてしまうかもしれません。
だから、初めから時間設定を伝えるのです。
そうすれば、その時間中は一生懸命話を聴いてあげる。
友達も時間を気にしながら話してくれる。
そうすると、本当に30分では終わらないかもしれないけれど、
いつまでも終わりが見えないダラダラ話にはならないはずです!
時間が来たから、もう一緒に勉強を始めよう!と持って行きましょう。

このブログを読んで、あ、私、友達にダラダラ相談してた・・・・
という人もいると思います。
そんな人は自分の時間も、友人の時間も大切に使いましょうね。
残念ながら悩みというモノは同じ日に長い時間考えても一緒です。
同じ時間をかけるのなら、別の日に考え直した方が良い案が浮かぶことが多いです。
だから・・・国家試験が終わってから、じっくり悩もう!!
落ちるかもしれない・・・と悩んでいる人は、
悩む時間があれば勉強しよう!!
ね!

私は今、何でもあげるから好きなモノ言って良いよ!って言われたら
「時間をください・・・」と言います。笑
時間は戻ってこないモノ。どんなにお金を払っても買えないモノです。
だから、大切にしましょうね。

みんなは2つに分かれるかも・・・
「時間をください!心を入れ替えて勉強をします!」
と言う人と、
「もう、しんどいので、早く国家試験の日が来てください!」
という人に。

でも、どちらの願いも残念ながらかなわないので、
あと3週間、死ぬ気でやりましょう!
この3週間頑張れば、不況にも強い薬剤師免許を手に入れて
一生楽になります!(今日も知り合いの病院から薬剤師の求人が来ましたよ。)
この3週間、中途半端に過ごしてしまったら、
あと、1年と3週間、苦しまないといけなくなりますよ!
いやだ~ですよね。
だから、あとたったの3週間。
今からでも遅くない!
200点取れ!なんていいません、
たった1点でいいんです。たった1点でもいいから、合格点より高い点数を取ればいいんです。
240問中、80問も間違えていいんです。
みんなが取れるところを自分も取れればいいんです。
みんながわからないところは、わからなくていいんです。
大丈夫!あと3週間もあります。
たった3週間頑張ればいいんです。
大丈夫、絶対あなたは合格できるから。
そのために一踏ん張りしよう!応援してるよ!!
c0144883_20275076.jpg

by Medisere | 2009-02-14 20:21

セルフカウンセリング技法その2

こんにちは。
病態整理・薬物治療担当の川上(絢)です。

国家試験までいよいよ30日を切りましたね!

さて、最近全国的に増殖中なのが、
不安で不安でいてもたってもいられない学生
です。
休憩時間ごとにMedisere講師陣の前に現れ、不安な気持ちを訴え続けます。
(たいてい早口)
また、メールも毎日きます。(ファンレターではなく。)
不安な気持ちがインターネット、LANケーブルにのってやってきます。




そんな学生さんに私が言うことはたった2つです。
1.不安になってるなら、あなたは絶対大丈夫!
2.やることを絞りなさい




まず、一見矛盾しているように感じる1.不安になってるなら、あなたは絶対大丈夫!についてです。
なぜ不安なのかというと、
今まで一生懸命がんばってきたからなのです。
最も恐怖に思うのは一生懸命にやって報われなかったときです。
こんな状況を想像するととても怖くて怖くて耐えられなくなります。
しかし、そのような思考にとらわれるというのは、
それだけ一生懸命やってきた証拠です。
合格できそうだからこそ不安になるし、とても緊張します。
最初から無理なのならば、これほどの不安感に飲み込まれはしません。
自分が努力してないのなら、
まぁ、勉強してないから仕方ないな。受かるわけないよ。
と、いとも簡単に開き直ることができるはずです。
ですから、不安と緊張はむしろ歓迎してください。
不安や緊張を感じているのなら合格は目前です。


さて、不安はむしろ歓迎すべきと書きましたが、
不安に押しつぶされては本末転倒です。
そこで、これ以上不安を増大させないための対策が
やることを絞るということです。
どのような状態に陥ると焦り・不安が生じるのかと言いますと…

教材の量 > 残りの日数

となったときです。
残された時間に対して、課題の量が多すぎると焦ります。
教材の量 > 残りの日数
の時に
まにあわな〜い!!
となるのです。
ですから、直前期にやることを増やしてはいけません。
この参考書にもっと時間を割きたい、過去問題を10年分解きたい、でも時間がない。
だれもがそう思います。
しかし、ここで必要以上に焦ってはいけません。
多少の焦りや不安はあった方がはかどりますが、必要以上の焦りは、この時期の「詰め込み暗記」の最大の障害です。
必要以上の焦りは空回りの原因になりますので。
そこで、直前期には短時間でポイントを見返すことができる、あるいは最重要問題を見直しできるコンパクトな教材が必要になります。
たとえばメディセレではポイントブックです。
作業時間を極限まで少なくする教材です。
これで十分です。
皆さんは意外に思われるかもしれませんが、私の経験から言いますと
国家試験に落ちる人ほど完璧主義
です。

5つすべての選択肢について◯か×か判断できなくても正解にはたどり着けます。
これは絶対に◯だ!
これは絶対に×だ!
と断言できるものがあれば選択肢で解答にたどり着けます。
いくつかの確実な知識で正解に到達します。
あやふやな知識は自分を惑わすだけの無駄な知識です。
確かな知識だけが皆さんを合格に導きます。


追伸:カウンセリングのプロが書いているブログがコチラ!
   不安を追い払うヒントを探してみてください。
            ↓
c0144883_18343438.gif

http://cocorokara.exblog.jp/
by Medisere | 2009-02-06 20:45

メディセレ講師陣の「たしなみ」について

こんには。
川上絢美です。
国家試験が終了し、少し時間ができましたので最近はおピアノの練習に時間をかけることができます。
(どうもそれが家族には迷惑のようです。)
おピアノを弾いていると「生まれて初めてのレッスン」を思い出します。

先生「川上さん、このドはどこかわかりますか?」
c0144883_1183598.jpg

川上「はい。ここです。」
c0144883_1111097.jpg


基本すぎ!

このような先生とのやりとりから始まったことを考えると、
私もかなり成長したもんです。

最近は、勉強法ではなく、音楽について書くことが多いですね。
つい、春は勉強よりも音楽に心が動きます。
実は、メディセレスクール講師陣は、(意外にも)楽器をたしなむ講師が多いのです。

児島しゃっちょう:トランペット、ピアノ、お琴
倉元涼講師:ピアノ
横田講師:ピアノ
園部講師:ギター(かなりの腕前の様です)、ドラム(ただし、挫折)
安冨講師:ギター(最も意外な「たしなみ」)

いつもは私自身について書くことが多いのですが、今回はメディセレ講師陣の音楽性について書こうと思います。
なんと言いましても、メディセレには「おピアノ経験者」が多いですね。
ピアノはいわゆる「習い事」の王道ですから…。

横田君のピアノの技術は意外なところで生きています。
その名も
ピアノ連打!
パソコンでの連続した単純な処理を、彼はこの技術で、超高速に行っておりました。
さすが、ゲーマー!

※ピアノ連打とは、ピアノ打ち・ピアノ連射とも言われ、1つのボタンを人差し指と中指を使って交互に連打する事。ゲーム愛好家が使用する連打テクニックのひとつ。数ある連打法の中でも一番疲れにくく、連打しながらでもゲームに集中しやすいうえ、連射の調節も可能とされる高度な技術。ピアノ連打はかなりの慣れとテクニックが必要なので達人は少ないとされています。

ちなみに、私も横田君の指導のもと、パソコンのキーボードを使用し、ピアノ連打に挑戦しましたが、うまく指が持ち上がらず、横田君の「超高速処理」には全くかないませんでした。(別に悔しくもありませんでしたが…)

そして、しゃっちょうですが、しゃっちょうのピアノはかなりの腕前でございます。
一時期はピアニストを目指すかどうか、迷ったほど。
(しゃっちょうは「薬学」を選んで良かったと思います。ピアニストも悪くはありませんが。)
一度、私がしゃっちょうに
「ぜひ、何か一曲弾いてください!」
とお願いを致しました。
すると、しゃっちょうが弾き始めたのは、
ショパンの「幻想即興曲」
浅田真央ちゃんが、この曲で踊っていましたね。
確かに「即興曲」という名前ではありますが、即興で弾く曲ではありません。
主部では、1小節に左手は12拍、右手は16拍というリズムとなっていて
右手と左手でリズムが違います。左右で合わせられません。
ピアノを習う人が誰でも一度は夢見るショパンの名曲。
そして、
難曲
たいていは「夢見る」ことで終わります。

もう少し、簡単で安全に弾ける曲があるにもかかわらず、いきなりショパン…
それも「幻想即興曲」…

アグレッシブ過ぎる選曲!

しゃっちょうよ!
「無難」という言葉を知っていますか?


そして、少しのミスタッチに対し
「幻想即興曲ぐらい、練習せんでも弾けると思ったんやけどなぁ…」
というしゃっちょうのセリフ…
世界中の「ピアノを習う人達」を敵にまわしかねないこのセリフ…
気をつけていただきたいものです。

と、そんなしゃっちょうがカウンセリング講座を開講いたします。

薬剤師の基礎研修講座
「ストレス社会」〜心と戦う〜
3月21日(金)実施


詳細はこちらでご覧になれます。
参加は無料ですのでぜひ、ご参加下さい。
カウンセリング講座では、絵画療法を行います。

絵画療法は自己分析ができ、またこのスキルを他の人に伝授することで
コミュニケーションのツールとして使用したり、問題解決のためのキッカケとすることができます。


それでは、皆さんのお越しをお待ちしています。

メディセレスクール
川上絢美
by Medisere | 2008-03-20 02:23