しゃっちょうのアメリカ体験記プロローグ

初めまして。Medisere SCHOOL代表取締役社長の児島惠美子と申します。
先日、北九州一円に店舗を展開するサンキュードラッグ(調剤薬局47店舗、ドラッグストア33店舗)の代表取締役社長、平野氏と対談する機会を得ました。
この対談では、平野社長からアメリカの薬業界事情について、
とても貴重なお話を聞かせていただきました。
その日以来、アメリカの薬業界を直接見てみたいという思いに駆られておりました。
ありがたいことに、先月、AJD(オールジャパンドラッグチェーン協会)のご厚意で
ワシントン州立大学Special Pharmacy Program for AJD
への参加が叶いました。
現在Medisere SCHOOLには、多くの学生が通ってきてくれています。
この子達の合格へのモチベーション維持の為にも、今後の薬学教育を考える上でもどうしても見てきたいと思いましたが、みんなを置いていくことにもなりますので、あまり長居はできず、短期間の留学でした。
しかし、実際にアメリカの薬業界に身を置くことで、様々なものを見ることができ、
自分なりに貴重な体験をしたと思っております。
そこで、皆様にこの体験をご報告できればと思い、こちらのブログにて少しずつ紹介させていただくことにいたします。
なお、アメリカ体験記(←暫定的に命名、変更するかもしれません。)は、4回に分けてアップさせていただく予定です。
ちなみにこれが修了書です。
c0144883_12345983.jpg

Medisere SCHOOL 児島 惠美子
[PR]
by Medisere | 2007-11-12 12:42 | 教育


<< しゃっちょうのアメリカ体験記1 11月11日、本日は休日 >>