読書のススメVol.5 薬とアート

こんにちは。
病態生理・薬物治療担当の川上(絢)です。

突然ですが、皆さんは「NHK 鑑賞マニュアル 美の壺」という番組を御存じでしょうか。
NHK教育が大好きな私は、この「美の壺」という番組が特にお気に入りです。
この番組は、さまざまなアートの鑑賞すべきポイント、ここがすごい!
というのを延々解説します。
アートといっても絵画や陶芸、彫刻などといったベタなアートを紹介するのではありません。
金魚や鶏などの鑑賞用の生き物から始まり、
東北の和菓子(和菓子ではなくあえての東北限定)、東北の古民家(古民家ではなくあえての東北限定)、
京の坪庭、和の化粧、調理器具、ハイヒール…

あらゆるものを芸術として幅広く取り上げるのです。

そんな芸術の心を忘れない私は先日、1冊の本を購入しました。
それがこちらです。
    ↓
くすりとほほえむ元気の素
c0144883_14483324.png

この本はレトロなお薬のパッケージを集めた画集のような本で、
字を読むのが苦手な方でも大丈夫です。
中をあけるとこんな感じです。
c0144883_14483643.png

c0144883_14483863.png

レトロなデザインを見るのは楽しいですね。
ノスタルジーです。
大正ロマン!
このようなレトロなパッケージを今も守り続けているお薬があるのを御存知でしょうか。

内外薬品株式会社の頭痛薬
ケロリン
c0144883_1453591.jpg

なんというパッケージ、このレトロさに心がときめきます。
そして成分…

・アセチルサリチル酸(アスピリン)
・桂皮←胃粘膜保護を目的として配合
・無水カフェイン

シンプル…
私でも作れそう。


ケロリンといえば、この洗面器の方が有名かもしれませんね。
古い銭湯にいくと必ず置いてあります。
c0144883_1453764.gif

かわいい…
(高校生のころ、この洗面器が欲しくて欲しくて
持って帰りたい衝動にかられたことを覚えています。)
最近はテルマエロマエという漫画や映画に出演しており少々話題になっております。
あれほど欲しかったケロリンの洗面器、現在は内外薬品さんのホームページから購入できるのです。
1365円です。
大人になり、薬剤師免許を取得した私には5個でも10個でも買えますけどね…

この前気づいたのですが、ケロリンのパッケージもすばらしいのですが、
身近にこのデザインを超えるパッケージがありました。
それがこちらです。
c0144883_15103849.png

朝日製薬株式会社
そう、私と同じ薬物治療担当の北川講師(通称:きぼんぬ)のご実家。
このレトロさにも心ときめきますが、びっくりしたのは電話番号…

c0144883_15161482.png

内線ですか?
朝日製薬さんには他にもレトロなパッケージデザインが数々あります。

c0144883_151947.png

c0144883_1519585.png


残念なのは、跡取り息子の北川君がこのすばらしさを全く理解していないことです。
このすばらしい芸術は時の流れとともに
失われてゆくこと間違いなしです。

c0144883_2145594.png



これらのパッケージはくすりとほほえむ元気の素
掲載されていてもおかしくない作品だというのに。

さて、失われゆく芸術作品は置いておいて…
この本で一番驚いたのは昔のマスクです。
c0144883_15475938.png

中をあけるとこんな感じです。
c0144883_15493823.png

何これ?
呼吸はしやすいが、飛沫感染を防止できない大きすぎる穴。
c0144883_15533382.png

そして、この
デザイン…

北斗の拳に出てくる雑魚キャラ(だいたい髪型がモヒカン)が付けてるやつですか?

薬のパッケージを通して、一般用医療機器(マスク)の進化に
感嘆を覚えずにはいられない、そんな一冊です。
税込み3,360円です。

c0144883_14483324.png

[PR]
by Medisere | 2012-05-18 16:04


<< 読書のススメVol.6 女子校... 世の中不公平 >>