心理学で切られたメガネ-不安と成功は紙一重-

こんにちは。メガネ(安冨)です♪

連続更新になりますので、前回の絢美先生のブログがまだの方はこちらを先にお読みください。

この絢美先生のブログで、心理学で切られたメガネ(安冨)です。

切られっぱなしも誤解を生じてしまう可能性もありますので、本人の解釈も添えたいと思います。

他人に褒められると効果が出るというピグマリオン効果を無意識に利用しているという話です。

ますは、この画像↓

c0144883_1024016.gif

















私、相当いやなやつですね。笑

確かに、何でもなせばなると思っているところもあるので、全てを否定するつもりはありません。

しかし、そんな一見すると自信満々に見える私は、実は常に不安なのです。



不安なばかりにこのような行動に出ます。


c0144883_1072844.gif


c0144883_108523.gif


c0144883_1082415.gif













京都大学のコツ1’(メガネバージョン)
確認作業を怠らない
         &徹底的にやる



一言誤解を解いておきたいのは、

褒められるため

ではなく、

仕事を正確に遂行するため

に、確認をするのです。
c0144883_1032660.jpg

絢美先生が、体調が悪い時に電話までするのは配慮がなさ過ぎ(自己中心的すぎ)ですが・・・汗
しかし、確認は自分より能力が上の人にしてもらわなければ意味がないため、電話までしてしまったのです。


勉強も同じように考えれば成績は伸びると思います。

講義を聴く → 不安(疑問)が出る → 確認する(講師に聞きに行く) → すっきり♪(成績が伸びる&結果が出る)

ですので、私は質問に全くこない学生には不安を抱きます。
本当に分かってる?と・・・

1度講義を聴くだけで全てが理解できるほど賢い人間はそうそういません。
京都大学出身者でもです。(いやなやつ パート2)

たまに、質問に来るのをためらったり、遠慮をしたりする学生さんがいますが、
これはやめましょう。

講師を利用する!これは大切なことです。

不安の先に成功はあります!

不安を武器に成長していきましょう♪



あ、ちなみに、私、
「褒められることは大好きです。」

褒められるとうれしいですもん。笑
なので、絢美先生の心理学目線は間違ってはいないとは思います。(上から目線。笑)
[PR]
by Medisere | 2009-08-11 10:56


<< 美容学校 ともだちの選び方 >>