<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雪などで国家試験会場に到着できない場合は?

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

本日、大阪は雨だけですが、東京校、東京ベイ浦安校は雪などで大変でした。
東京校は一コマ遅れで始めました。

ふと、国家試験当日、このようになったら?と思い、厚生労働省に問い合わせてみました。

自然災害等により、電車が遅延するなどして、開始時間までに試験会場に到着できない場合、試験開始時間を遅らせる事があるとのことでした。
どうしても、到着できなかった場合は?と突っ込みますと、再試験を実施する事もあるとのこと。
ただし、いずれの場合にも、学生が到着する最大限の努力をした事を前提とするとの事でした。

また、告知に関しては、厚生労働省HPの資格・試験情報で発表されるそうです。

ほっとしましたが、かなり焦りまくるので、このような事が起きないよう、お天道様、どうかよろしくお願いします!
帰りはみなさん、気をつけてくださいませ。
いや、今のうちにスベっておくのもありですが…笑
c0144883_15062245.jpeg



[PR]
by Medisere | 2016-01-18 14:57 | 児島惠美子

薬剤師国家試験制度改善検討部会傍聴報告

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう児島惠美子です。
本日、厚労省での薬剤師国家試験制度改善検討部会の傍聴をさせて頂きました。
c0144883_22004207.jpeg
委員の先生方は何度も何時間も検討をしてくださっていて、本当にありがたいです。
傍聴した事により、本当に色々なご意見、議論があった事を知りました。
その上で、勝手ながら私が気になった点をまとめさせていただきます。

合格基準の改定は今回の101回から。ここは既に皆さんもご存知ですよね。足切りの緩和です。

禁忌肢(通称、ドボン問題ともいい、医師国家試験にも導入されていて、この問題でこの選択肢を選んだ人は免許を与えられないというもの)は104回から導入。しかし、一問だけでアウトとはせず、何問か出題し、すべて、もしくは数問その選択肢を選んだらアウトというようにする。

改訂モデルコアカリキュラムに準ずるのは106回から。

他に、複合問題は実務との連問であったが、実務以外の複数科目の複合問題の出題は早急に。
(早急にとは、102回か103回でという事かと)

もう一つ、私が気になっていたところ…
改訂モデルコアカリキュラムでは、薬理と治療が器官別にまとめられました。が、試験科目は統合しない!

という事でした。
速報まで。

[PR]
by Medisere | 2016-01-15 21:57 | 児島惠美子

ウッキウキな春をむかえるために!

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。
ついに年が明けてしまいました。
あけましておめでとうございます。

お正月はいかがでしたか?
笑ってはいけないお正月とか、
歌いたくなるお正月とかではなく、
お正月前に計画した通り、
お、お、お勉強は…モゴモゴモゴ…

予定したものが全然できなかったぁ〜と後悔している君!
過去は振り返らない!
前だけ向いて、
残りの日数を頑張ればよいのです。
落ち込んでも、メンタルリセッッっと!!
ウッキウキな春をみんなでむかえるため、あと二ヶ月だけ、頑張りましょう!

c0144883_20094128.jpeg

[PR]
by Medisere | 2016-01-05 20:07 | 児島惠美子