<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ベーシックコース開講!!

みなさんこんにちは!
生化学・分子生物学担当、大阪校のオアシス★前田でございます~。

6月・・・とうとう来ましたね~やって来ましたね~☆
ベーシックコースが開講いたしました!
先日6月1日、メディセレ大阪校・東京校にて開講式を行いました。


まずは、我らがしゃっちょうからのご挨拶。
c0144883_14481161.jpg




続いて、われわれ講師陣の自己紹介です。
c0144883_1444308.jpg


c0144883_14445978.jpg


それが終わったら~学生さんの自己紹介★

c0144883_14452570.jpg



大阪校の学生は、女子会を開いたり、"歩くホットペッパー"と呼ばれるほどグルメに詳しかったり、
ウーパールーパーを飼っていたり(ウーパールーパーは職員も飼っていますが・・笑)
面白い趣味を持っている個性豊かなメンバーです☆

これから、3月まで、一緒に頑張るメンバーです!
一致団結して、国家試験みんなで合格しましょ~!




そして、安冨先生のガイダンスです。
私、写真を撮っていたのですが・・・・
どうしても・・・・・
黒板と同化してしまい・・・笑

c0144883_1446221.jpg


(それは本当に黒いからだよ~ by Jさん)

・・・それは置いといて


ようこそ!メディセレへ!

c0144883_14462170.jpg

[PR]
by Medisere | 2010-06-07 15:48

薬剤師国家試験予備校に通うメリット vol.1

こんにちは。
お久しぶりです。病態生理・薬物治療担当の川上(絢)です。

先日、6月1日からメディセレベーシックコースがスタートいたしました。
今年度、薬剤師国家試験受験を考えている方は多数いらっしゃると思います。
また、予備校に通おうかどうか迷っている方も多いと思います。

そんな予備校選びに迷っている方、あるいは予備校に通い始めたばかりの方に
少しだけ予備校に通うメリットをお話ししたいと思います。
漠然と感じている予備校のメリットをより明確にすることで、
今通っている予備校ライフが有益なものになり、
今から予備校を選ぶ皆さんは「予備校選びのコツ」がわかるはずです。

ではまず最初に、なぜ予備校に通うのでしょうか?
独学ではいけないのでしょうか?

ときどきメディセレに見学に来られる受験生(特に保護者の方)から
「予備校に通えば、必ず国家試験の合格するのでしょうか?」
と、いう質問をいただきます。
残念ながら、答えは


NO


です。



いくら90%以上という高い合格率を出しているメディセレでも、
「必ず合格する」という保証は差し上げられません。
予備校はたとえて言うとレンタルサイクル店(貸し自転車屋さん)のようなものです。
ただし、予備校はとても性能の良い自転車を貸し出します。
競技用の坂道もスイスイ上れる超軽量型の自転車です。
しかし、いくら性能の良い自転車を借りる契約を結んだとしても、
個人所有の性能の良くない自転車(例:ママチャリ)に乗っていたのでは
(たとえ愛着が人一倍深いとしても)スピードは出ませんし、距離も伸びません。


つまり予備校を利用しても、
予備校の指示や指導を守らないで自己流で勉強しているとなかなか成果がでないのです。
予備校の指導の通にやってみるというのは、最初は抵抗があるかもしれません。
ですが、予備校の指導の通にやってみるというのは、


習慣を変えること


なのです。
ゴルフやテニスなどなにかしらのスポーツを習う場合、
たいていは正しいフォーム(素振り)を一番最初に学びます。
それは、効率の悪い体の動きを矯正するためです。
体のクセをよりよい方向に変えるのです。そうすることで良い結果が生まれます。


また、予備校が貸し出すのは性能の良い自転車です。
(とくにメディセレのは性能がピカイチだと自負しております。)
自転車は自分でこぎ出さなければ前には進んでくれません。
ですから、これにしっかりと努力というエネルギーを加えなければ前には進まないのです。
国家試験当日は、受験者一人で問題に立ち向かわなければなりません。
講師が代わりに受験することはできません。
したがって、重要事項を暗記し、知識をアウトプットできる訓練を受験者自身が積まねばなりません。
最低限の努力は必要なのです。




すると…
「やっぱり最後は自分で勉強するしかないじゃないか!」
と感じた方がいるかもしれません。
ですからここで強調させていただきたいのですが、あくまでも


最低限の努力


です。
時おり受験者に見受けられるのが
ただ単に苦労さえすればよい
という勘違いです。

ただ単に膨大に知識を詰め込む
とにかく時間をかける
精神を鍛えるために夏はクーラーをつけずに勉強する……


確かに最低限の努力をしなければ
薬剤師国家試験は突破することはできません。
しかし、努力というエネルギーは無限ではありません。
人間の努力というのは時間や個人個人の能力などの諸事情により限りがあります。
努力のエネルギーは有限なのです。

ならばその貴重なエネルギーを大切に使わなければいけません。
ママチャリではなく、性能良い自転車につぎ込むべきです。
その方がずっと遠くまで素早く到達できますね。



同じ努力をするなら
意味ある努力をする




つまり、薬剤師国家試験予備校(メディセレ)は、受験者の皆さんに
意味ある努力
を実践してもらう場なのです。



予備校に通うメリットは、
合格に必要な手間と時間を減らしながら、
合格する可能性を極限まで高める

点にあるのです。
c0144883_15391823.jpg

[PR]
by Medisere | 2010-06-05 15:39