<   2009年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

木曜ワイド劇場の真相

NOOOOOOOーッ!!!

おっと。
発狂してすみません。

川上先生姉妹に犯人扱いされました衛生薬学担当の被害者・F・幸子です。

私の言い分をお聞きください。
あれはそう、確か2か月ちょっと前・・・
私も先生方にお祝いしていただいたのです。
涙のサプラーイズ!(セロ風に低音でどうぞ)です。
c0144883_18133555.jpg
この時からすでに私の名は幸子でした。

なので、私も先生方にお返しを!ということで、
を込めて、を込めて、一生懸命作ったケーキなのに・・・
c0144883_18135793.jpg

しょっぼい見た目はあまり気にしないで下さい。大事なのは気持ちです。
c0144883_18141871.jpg

その瞬間は、尚美先生も「めっちゃ嬉しいー!」て言っていただいていたのに。

違うのです。
生っぽいのは、NOTで、原因はBANA~NA “バナーナ”なのです。
外はさくっと、中はもちっとバナナいっぱーいっ!

それを殺人容疑者扱いされた上、絢美先生からはメールで
「殺人ケーキの作成者 藤っこちゃんへ
すごいな、ケーキで人殺せるなんて。」


・・・エーーーーーー!!!?

そして私の隣で食べていた黒木先生は無言です。
c0144883_1815334.jpg

きっと、美味しすぎて言葉が出なかったのだと思います。

私は負けません。
何にでも挑戦していきます!
というわけですので、職員の皆様、誕生日のときは楽しみにしていて下さいませ。

そんな幸子の師匠、衛生薬学の小倉先生も講義をしますCBT秋期コースが開講されます。詳しくはこちら
もしくはメディセレ東京校03-6908-7783まで。


※おまけ
結局、バナナケーキはほとんど学生が食べてくれました笑
なぜかと言いますと。
尚美先生、バナナが苦手だったみたいです←致命的。
そんな優しい尚美先生は、デコチョコは全部食べてくれました。
c0144883_18143992.jpg

[PR]
by medisere | 2009-09-29 18:25

しろいねこ

こんにちは。
大阪校事務の合内です。

先日、招待券を頂きましたので、そごう神戸店で開催されていた
「Girlish Culture ハローキティ展」に行ってきました。

c0144883_1450464.jpg



ハローキティは1974年に誕生し、今年35周年を迎えます。
『キティと一緒に育まれた「かわいい」は日常生活に溶け込み、それはまさしく「Girlish Culture」そのものになっています。
大人の女性たちがいつまでも持ち続けたいという少女性=ガーリッシュな気持ちの変遷を、
ハローキティを通して読み解く』というもので、
大人の女性たちに向けた展覧会です。





展内には、1978年を軸に発売された文房具、ランチセット、家電製品など
キティグッズであふれていました。



c0144883_14333985.jpg





c0144883_14514457.jpg




一緒に行った幼なじみの友達と「懐かしい~!」「これ持ってた!!!」
と童心にかえり、ワイワイ♪しながら展内を見て回りました。

キティちゃんは私が小さい頃から、気づけばそばにあるものでした。
ハンカチ、タオル、鉛筆、筆箱、給食袋、お道具箱などなど。

既に給食袋やお道具箱という響きが懐かしいです。


c0144883_14352529.jpg




このピンク・ハローキティなんかは私が小学校高学年~中学校頃ものすごく流行りました。

90年代後半にキティラーという言葉が流行りましたが、みなさん覚えていますか?
アムラーやシノラーという言葉も同時に思い出しました・・・。
もう10年以上前になるんですね。懐かしいと共になんだか切ないです。

キティちゃんを振り返ると自分の幼少の頃、小学生、中学生の頃を思い出します。
それだけキティちゃんと共に時代を過ごしてきたわけですね。
見事にキティちゃんは日常生活に溶け込んでいます。

みなさんもこれを見たら、聴いたら小さい頃を思い出すっていうものが
何かしらあるのではないでしょうか?
男の子だとガンダムやビックリマンシールやドラゴンボールでしょうか。
私が小学生の頃、これらが男子の間で大流行でした。


たまには昔を思い出し、振り返り懐かしむという事も良いものですね。
ブログを書きつつ、しんみりしてきちゃいました。






展示しているのはこうした昔なつかしグッズだけではなく、




c0144883_1436595.jpg




35体限定の「ハローキティ純金フィギュア」



1,200,000円!!(税込み)




しろいねこ、金になる。







ほかに、



c0144883_14373599.jpg



ダイヤモンド1個、ホワイト・トパーズ1,939個、ピンク・サファイア403個など、
計2,346個の石を使った「スーパー・ハローキティ・ジュエルドール」


15,750,000円!!!(税込み)



しろいねこ、輝く。








その他、様々なブランドとコラボしたぬいぐるみキティなども展示してありました。
キティちゃんは本当に色々なものとコラボしていますね。
人気者の証でしょうか。
※メディセレはキューピーとコラボしています。




ちなみに、この「Girlish Cultureハローキティ展」の入場料金は
一般700円、大学・高校生500円、中学生以下無料だそうです。

私は無料で頂いたチケット(非売品)で行ってきたのですが、


c0144883_14525786.jpg




なんとネットオークションで出品されているのを発見!!してしまいました。



開始価格1円、  落札価格10


にて終了していました。
入札件数は1件です。




なんと・・・なんということでしょう・・・。




それでいいのか出品者!それでいいのか落札者!
なんとも複雑な気持ちです。


興味のある方はぜひ行ってみてください。→こちら
[PR]
by Medisere | 2009-09-29 15:13

北町後梃子だんじり用語☆其之壱

ちょっと流行らせてみたいだんじり用語を紹介します。

それは…

あるぞー!


です。

これは、少しだんじりを違う方向に向けるときに、
何か指示があるぞー…と、指示がくる前にみんなに注意を促すときに使います。




では、日常生活ではどう使うのか…


例えば、誰かにその人の得意なネタをむちゃぶりしたときに…
その人が考えている間、しーんってなりますよね?

その間をつなぐために…

あるぞー!


といった感じで使います。
ひとときの笑いのネタにどうでしょうか?

c0144883_17441183.jpg

[PR]
by Medisere | 2009-09-26 17:44

◯◯に潜む影

前回のブログ、殺人ケーキの被害者川上(尚)のおねーちゃんの川上(絢)です。
おお!かわいそうな妹!
日頃からおねーちゃんにものをねだったり、たかったりしているからそんな事になるのです。


ねっちょりケーキに潜む影
に引き続き

リア(後部)ガラスに潜む影
をお送りいたします。












c0144883_213754100.jpg

[PR]
by Medisere | 2009-09-25 21:38

木曜ワイド劇場

こんにちは。薬事関係法規、病院実務担当の川上尚美です。


本日は、

木曜ワイド劇場

Medisere殺人事件

ねっちょりケーキに潜む影

をお送りいたします。


9月24日、都内某所・・・   17時43分
その事件は起こりました。


犯人F:尚美先生、お誕生日おめでとうございます。昨日ケーキを焼いてきました。

被害者N:マジで~~~♪うれしいありがとう♪

犯人F:食べてください(^ー^)

被害者N:いただきま~~~~~す!!!!
    

・・・・・・・・・・!!!!!!!!!!!!!!んんんんっっっっっ



c0144883_103491.jpg





ぐふっっっっ


犯人F:ケーキが生焼け?だったので、トースターで焼いてみました。



被害者N:の~~~~~~~んっっっ (絶命)





そうなのです。生焼けケーキをトースターで焼いたので、外はサックリ?(すすのようにコゲていたところを除き)、

中は・・・モチとケーキの中間になっていました。








衝撃的な誕生日でした。






指名手配犯はこちら
   ↓↓↓

c0144883_10282280.jpg







衛生薬学担当の講師です。
衛生薬学担当では、(最近、子供がいた?)小倉講師がよく登場しますが・・・



犯人Fも、その師匠の不衛生薬学を如実にを受け継いでいました。

そんな不衛生薬学・・・・


いえ、衛生薬学が苦手なあ・な・た
犯人Fの師匠である小倉講師の不衛生薬学衛生薬学のCBT講義が
11月14日にあります。




ぜひ、皆様お誘い合わせのうえ、参加してください。
[PR]
by Medisere | 2009-09-25 10:58

平成21年度岸和田だんじり祭

こんにちわ(*^_^*)
物化動態担当の横田です。

前回のだんじり試験曳きに引き続き、
今回は本祭について書かせていただきます。


今年の感想で一言でいうと、「めっちゃ楽しかった」ですε=ヾ( ´∀`)ノ ソーリャー

c0144883_1025720.jpg


※だんじりの行く方向を示す「まとい」です。
各町の特色がそれぞれあり、おもしろいです。

c0144883_1034666.jpg



とはいえ、今年は3回こけてしまいました。
大したケガではありませんが、同じ場所を3回もいってしまったので、
今もかなり膝が紫色になっています。(今も…)
だんじりを曳きまわすのも、ケガをするのもまたお祭りです。

今年は、嬉しいことが3つありました。



1つ目は、だんじりを1回もぶつけずに終わったことです。
だんじりをぶつけると、「みんなからは下を向くな!」と言われますが、
かなりへこみます。相当です。
だんじりに傷がつくと心が痛みます…

c0144883_1041879.jpg


※やりまわしへ行く瞬間です!!


2つ目は、北町のだんじりが「カンカン場」でトリを飾ったことです。
カンカン場は、観客が一番多い場所です。
青年団から数えて初めてそこでトリで行けたこと、
やりまわし直前の観客の盛り上がり方には感動しました。

You tubeの映像です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=oHYqNZ4rUXM


3つ目は、祭の打ち上げ(「らくさく」と言います)で、
今年の後梃子はしご側の責任者が私のために涙を見せたことです。
「おまえは本当によく頑張った。本当に成長して嬉しかった。」と、言ってくれました。
自分も初めて泣きそうになりましたがぐっと耐えました…
だんじり活動をやってて本当に良かったって思いました。

c0144883_10689.jpg


※「やきとり」と書いている看板の「き」の真下にいるのが、
今年のはしご側の責任者です。男前です。


来年も今年以上に頑張ってやって行こうと思いました。
しゃっちょうごめんなさい。
仕事は今以上に頑張りますので、来年もよろしくお願い致します。

c0144883_1082765.jpg


※基本的には、2人ペアで活動します。
私の相方です。


今年、見に来て下さった方、ありがとうございました。
来年も是非見に来て下さいね。

メディセレ提灯は今年も皆さんの幸せを願って、
明かりを照らしていました。

c0144883_1092343.jpg

[PR]
by Medisere | 2009-09-24 10:14

“シルバー”ウィーク

こんばんは。
衛生薬学担当の幸子こと藤田です。

前回の安冨先生のブログでもありましたが、今日から秋にはめずらしい大型連休です。
その名もシルバーウィーク」

残念ながら私の場合、今日はお仕事だったので明日からの4連休です。
そんな世の中はお休みの今日、とある学生さんからCBT模擬試験のお申し込みの電話がありました。

その学生さん、Y君は8月末に行われたCBT夏期講習に参加していて、毎日のように教務室に質問に来ていたので、よく覚えています。

電話は小倉先生が対応して下さっていたのですが、その電話の最後、

小 「幸子はん、Y君が代わってって。」
幸 「?(・・・なぜ私に?何かしたっけ・・・)」

と、いつもの心の叫びと葛藤しながら電話に出ると、

Y 「藤田先生、先生に聞きたいことがあるんです。」
幸 「はい、何でしょう?」
Y 「何でこの大型連休のことを“シルバーウィーク”ていうか知ってますか?」
幸 「・・・ごめん!わからんー。今すぐ調べる!」
Y 「いやいや、それならいいんです。なんでかって理由があってですね、
  まず1つは、春の連休の“ゴールデン”に対抗しているてよく言われているんです。」
幸 「あーなるほど!」
Y 「でもですね、でもですね、連休中に敬老の日があるじゃないですか。
  それともかけているんですって!シルバーシートとか言うじゃないですか。」
幸 「!!!・・・そうなんやー! うん、納得!」
Y 「はい。それだけなんです。」
幸 「あはは、納得したー、ありがとう!」
Y 「はい。今度また健康の範囲、いろいろ教えて下さい!」

そんな感じで彼は貴重な豆知識を教えてくれました。
またCBT秋期講座で会えるのをお待ちしております。

そうなのです。10月末から、土日を使ったCBT秋期講習が東京校で開講されます。詳しくはこちら
もしくはメディセレ東京校03-6908-7783まで。

では、皆様。
良い連休を過ごしてくださいね^^
[PR]
by medisere | 2009-09-19 22:13

小倉先生の秘密・・・

こんにちは。安冨です。

本日からシルバーウィークという5連休ですね。

次にこの連休が9月に実現するのは、2015年らしいですね~
毎年あれば一息つけるのに・・・笑

まぁ、未来はさておきほっこりとする休日を過ごしたいですね。

ほっこりといえば・・・

前回の小倉先生のブログを見てください→FUJII by OGURA


ここの部分を読んでください↓

『有馬は温泉が有名ですが、他の見所に有馬玩具博物館があります。
子供が喜ぶので行ってきました。』




ん!!!!?


小倉先生、子供いたんですね・・・


職員も謎な人物・・・O先生(何故伏せ字?!笑)


子供がいたとは衝撃です・・・

O先生のベールが徐々に解き明かされつつありますね・・・笑



まぁ、この謎の解明はオイトイテ、皆さん連休満喫してくださいね~♪
メディセレ生は勉強もするように!笑
[PR]
by medisere | 2009-09-19 11:40

有馬玩具博物館

こんにちは。
小倉です。

先日、友人の新婚祝いで神戸・有馬に行ってきました。

有馬といえば、
日本のサイダー発祥地でもあります。
かつては、毒水といわれていたのですが、
それが良質の炭酸水であるということが分かったのです。

c0144883_2232835.jpg



有馬は温泉が有名ですが、他の見所に有馬玩具博物館があります。
子供が喜ぶので行ってきました。
友人の子供(校正者:小倉)



入口からかわいいオブジェが迎えてくれます。
c0144883_22351013.jpg


電車の模型から
c0144883_22335092.jpg


かわいいオルゴールまで
c0144883_22341314.jpg


その作家の作品には何か感じるものがありました。

「鏡に写ったえなりくん」
鏡像異性体=エナンチオマー

c0144883_22361344.jpg
c0144883_10301088.jpg



ほっこりする一日でした。
[PR]
by Medisere | 2009-09-18 22:43

未来の食卓

こんにちは。
衛生薬学担当の小倉です。

過ごしやすい季節になりましたね。
ずっと観たい映画があり、先日念願叶ってようやく行ってきました。
上映している会場が少ないのでタイミングが合ってよかったです。

上映会場はこんな感じでした・・・
c0144883_2025082.jpg

ハイテクな音響システム・・・。
こぢんまりですが、よかったです。




未来の食卓

映画『未来の食卓』

舞台は、ゴッホがひまわりを描いたフランス南部アルル近くガール県バルジャック村。
小学校の給食をすべてオーガニック(農薬、化学物質に頼らない土地の農法)にするという試みに
挑戦した村の1年間を追ったドキュメンタリー映画です。

食品の危険性のみならず、
いかにしてその食生活を改善すべきか、というところまで描かれているのがよいです。


小学校の子供たちは、校庭の菜園でレタスなどの野菜を育て、
野菜の本当の味、においを覚えていきます。
いかに自分の食べていたものが別のものだったのか・・。

現代の食産業は、人々の健康よりも、生産性や価格を第一に掲げ、
生産者や企業の利益を優先しています。
フランスは食料自給率が100%を超える農業大国、農作物輸出国です。
日本は40%以下ですから、
当然海外からの輸入食品に頼って生活しなければなりません。

だから、我が国は相変わらず化学物質であふれているその食産業のシステムから
完全に逃げることができないため、
自給と依存の両者のバランスが大切になります。

コンビニ弁当だけではなく、たまにはお金を出して美味しいものを食べる。
化学調味料に頼らず、ソースから作る、など
ちょっとしたことを改善することが必要だと思います。

食べ物が自分の身体をつくる。
映画の中では、「肉の薄切りがホンモノではない」という衝撃の事実が出てきます。
肉の精製食品として多くの化学調味料、添加物によって
形成された食品を我々は口にしているのです。

ソルビン酸(薬剤師国家試験 第80回 問60第84回 問80第92回 問67第93回 問64
亜硝酸塩(薬剤師国家試験 第91回 問67第87回 問81
BHA(ブチルヒドロキシアニソール)(薬剤師国家試験 第87回 問81
パラオキシ安息香酸エステル類(薬剤師国家試験 第93回 問64)などの用途と毒性が紹介されます。
どの化合物も薬剤師国家試験では頻出ですね。


また、農薬散布の場面も心が痛むほどに出てきます。
まさに農薬の放水シャワーです。

環境ホルモン作用を持つ2,4-D(有機塩素系除草剤)(薬剤師国家試験 第82回 問99
グリホサート(商品名:ラウンドアップ、アミノ酸系除草剤)(薬剤師国家試験 第94回 問84
による土壌汚染、地下水汚染など。
命の危険を冒しながら生活のために農業を営んでいる映像を見て、熱いものがありました。


この小さな村の映画を通して、村人がみんな意識を持って環境にも配慮し、そして行動していること、
そして次世代を担う子供にもその気持ちが受け継がれていることに感動しました。
フランスを遠い国と考えず、
「食」の「価格」と「安全」のどちらを選択するのか、
また「環境」についても改めて考え直すよいきっかけになりました。

みなさん、絶対観てください。

未来の食卓はこちら
[PR]
by Medisere | 2009-09-17 20:58