<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

エコキャップ

こんにちは。
衛生薬学担当の小倉です。

もう9月ですね。早いものです。
MRさんは勤務地が決まり、いよいよ本格的に始動する頃ですね。
弊校でも9月1日からスタンダードコースが始まります。
職員一同、どんな学生さんが来るかワクワクしています。
まだ進路に悩んでいる方はご相談ください。


さて、ついこの前、メディセレ生(メディセリアン)が遊びに来てくれました。
その子の提案でエコキャップ収集を始めました。
お母様からもお願いされました。
様々な企業団体、または大学でも最近見かけます。


ペットボトルのキャップを集めると、それがワクチンとなるのです。

<ペットボトルのキャップは小さくても、分ければ資源>
リサイクルして価値ある材料にゴミとして焼却処分されますと、
キャップ400個で3,150gのCO2が発生します

<キャップは400個で10円になる>
ポリオワクチンは一人分20円ですから800個で1個に相当します。

BCG、DPT(ジフテリア、百日咳、破傷風)、ポリオ、麻疹(はしか)についての
ワクチン接種率は、世界では約77~84%ですが、
南アジア、南アフリカでは、まだ約62~69%と低率です。

理由は以下の通りです。
1.そもそもその国に予防接種のためのワクチンがない。
2.あるいはワクチンを必要とする子どもたちに届けるための運搬手段がない。
3.子どもの両親が予防接種について正しい知識を持たず、
 なぜ接種が必要か理解していなかったり、いつ、どこで行われるのか知らなかったりする。


引替えにワクチンをこのような国々に届けるように努めます。
まだ始めたばかりですが、すぐに1000個集まりました。
今後も継続していきますので、
メディセリアンのみなさんよければご協力願います。


c0144883_1459578.jpg
c0144883_1521988.jpg

[PR]
by Medisere | 2009-08-31 15:06

究極の理系人間

こんにちは。
病態生理・薬物治療担当の川上(絢)です。
以前、
理系人間の休日
読書のススメVol.2「理系人間」との仕事術
というテーマでブログをアップしました。

そしてふと、気づきました。
私は究極の理系人間を知っている!と。








それは、
薬学部教授です。





薬学部という理系世界の頂点を極めた人たち、
薬学部教授




私は、仕事がら多くの先生方にお会いします。
教授の先生方というのは、学生の頃にはあまりお話しをしたことがなかったのですが
(あまり真面目な学生ではなかったので避けていました。正直、苦手でした…。)
社会人になって改めてお会いするととても楽しく、1時間、2時間つい話し込んでしまいます。
講義のネタやヒントを先生方からいただくこともしばしばあります。
やはり、究極の理系人間である教授陣はすごい!

今日は学生の頃には気づかずに過ごしてしまった
薬学部教授のすごさをご紹介しましょう。


ある教授のお部屋を訪ねてお話しをしたときのこと、私が、
「薬学部の先生は、秋葉原や日本橋(大阪の電気街)が好きな方が多いですよね。」
と何気なく申し上げました。すると、
c0144883_10365785.gif

という答えが返ってきました。
薬学部教授、自らオタクをカミングアウト!


そして、ものすごく
c0144883_10571125.gif

研究というのは、一つの物事をものすごく深く掘り下げる活動です。
確かに並の人間にできる事ではありません。
オタクでなければできない事です。
生物と無生物のあいだというベストセラーの著者、福島伸一博士は、トリプトファンオタク。
トリプトファンの五角形にとても魅力を感じられるそうです。
c0144883_10491723.gif

全くわかりません。


このような方々ですから、趣味に対してもオタク的要素が遺憾なく発揮されます。
そのせいか、薬学部教授陣にはとても鉄ちゃん(鉄道オタク)が多いのです。
鉄道の世界はとても深く、一言で鉄ちゃんといいましても様々な分野があり、
各分野に熱中する鉄道ファンは、以下の様な愛称・俗称で呼ばれます。

1.車両鉄(しゃりょうてつ)
 最もコアなファン層を形成しており、鉄道趣味誌にもこの層をターゲットにした記事が多い。
 また、車両鉄は以下の分野に細分化され、それぞれのファン層を形成する。
 ・車両分類 (各系列・形式の特徴を詳細に把握)
 ・車歴 (ある特定車両の改造遍歴や所属履歴を追跡)
 ・装置 (走行のための電装・内燃機関・台車・集電装置等の性能比較・研究)
 ・内装 (座席配置や室内快適性を検討)
 しかし、薬学部教授にこの層は少ない。

2.撮り鉄(とりてつ)
 駅のプラットホームの先端部分でよく見かける。
 服装は地味でお金がかかっているようには見えないが
 カメラにはやたらお金がかかっている。
 薬学部教授陣にはこの撮り鉄が最も多い。
 撮り鉄の先生方は同時にカメラオタクも兼務する。


3.乗り鉄(のりてつ)
 青春18切符などを使用して、マニアックな路線の電車に乗ったり、
 各駅停車を楽しむ。
 インターネットの乗換え案内などは使用せず、分厚い時刻表をめくりながら
 分刻みの鉄道旅行の計画を練る。
 薬学部教授陣には、撮り鉄の次に多く認められる。
 若かりし頃、分刻みの実験スケジュールを立ててきた教授陣にとって
 「分刻みの鉄道旅行」の計画を立てるのはお手のもの。
 そしてそれを正確に実行するのもお茶の子さいさい。


4.模型鉄(もけいてつ)
 鉄道模型を楽しむ人たち。しかし、その楽しみ方にもいろいろあり、
 コレクション派、運転派、自作・改造派 などに細分化される。
 薬学部教授陣の中では、自分で実験器具などを作ってしまう
 指先が器用な先生がここにはまる


この他にも録り鉄(鉄道の音を楽しむ)や歴史を楽しむマニアもいます。
こういう鉄道の「終わり無き深さ」が教授陣の研究心を掴んではなさないのでしょう。

当然、教授陣の趣味は鉄道だけではありません。

カメラも鉄道と並んで薬学部教授のメジャーな趣味です。
このカメラにもいろいろあるようでして、写真を撮ることを趣味とされている教授と
機械としてのカメラを愛する教授とがいらっしゃいます。
撮ることを趣味とされている先生は「鉄ちゃん」を兼務することが多く、
機械としてカメラを愛する先生は「パソコンオタク」を兼務されます。
パソコンオタクの教授の中には、
ここはスタジオジブリか!?と見紛うばかりのハイスペックパソコンに囲まれる教授、
iPodを3個を使い分ける教授、
プロ顔負けのプログラムを作られる教授、
大学校内のサーバー管理を一手に引き受けられている教授
もいらっしゃいます。






そんな、何事も極めずにいられない人たち…。
それが究極の理系、薬学部教授なのです。
私は理系人間として、今後も薬学部教授の先生方を研究させていただきます。


おっと!
同時にしゃっちょうは文系教授を研究されていたようです。
文系教授はこちら
   ↓
しゃっちょうの研究



皆さんもどんどん先生方と交流してみましょう!
[PR]
by Medisere | 2009-08-29 14:04

東京校夏期講習会 アンケート速報!(後期)

こんばんは。
病態生理・薬物治療担当の川上(絢)です。
先週の土曜日に夏期講習(後期)が終了いたしました。
前回と同様に講習会アンケートをとりましたので、現在
東京校のホームページ(スクールライフ)
で公開しております。

その中に、またしても気になる感想がありました。
それがこちらのアンケート
c0144883_184419.jpg

特に赤い下線の部分です。
c0144883_18473386.jpg

K木先生…
c0144883_1243248.gif

メディセレからの回答
お〜い!大丈夫か、君ぃ〜!






さらにその左側には…
c0144883_185142.jpg



メディセレ川上(絢)からの回答
なぜ「うっかり」なのか!
べつに「うっかり」しなくてもいつでも相談に来て下さい。
まるで私のところに来ることそのものが「うっかりミス」の様な…

8月25日からCBT夏期講習がスタートしました。
1日単位で受講可能です!
今年度CBTを受験される方はぜひいらして下さい!
[PR]
by Medisere | 2009-08-25 18:55

リアル「もやしもん」

こんばんは。
病態生理・薬物治療、そして微生物学担当の川上(絢)です。
今、ちまたではもやしもんという漫画が流行っています。
c0144883_23453891.jpg

メディセレの小倉講師もこのもやしもんの愛読者の一人です。
こちらの漫画は、カビや細菌が見えてしまう不思議な能力を持った少年が主人公で、
この微生物のイラストがとてもかわいらしく人気を博しています。


いやぁ、お盆前の関東方面は、地震や長雨で大変でした。
そして私も…


なんと、あまりの長雨のためタンスの後ろ側にカビが生えたのです!
一人暮らしの経験は結構あるのですが、家の中にカビが生えたのは初めてです。
発見した当初はあまりのショックと驚きのため声もでず、その場に座り込んでしまいました。
あんなに換気をし、掃除機も念入りにかけ、コロコロをこまめに使い
髪の毛一本落ちていない部屋なのに…
なぜ、掃除機の無い小倉君の家に生えない!?生える場所を間違っている!
ここは君たちの住む場所では断じてない!


数十分後、正気を取り戻した私はだんだんこの不条理な現実に対して
怒りを感じ始めたのです。
c0144883_0101448.jpg

とにかくこのままではいけないので、早速実家に電話をし、母に対処法を聞くことにしました。
母の回答は
お湯でぬらしたぞうきんで拭き取る
(から拭きでは心許なく、お湯ならばカビもとれて水分もすぐに蒸発するから)
という薬剤師の私にとって何とも生ぬるい対処法だったのです。
c0144883_056564.gif

c0144883_1182194.gif

そこで私の脳裏に浮かんだのがこちら。
薬学生が覚えさせられるこの表です。
c0144883_0565856.gif

本来なら消毒薬界のウサイン・ボルト(世界陸上)ことグルタラールを用いたいところですが、
一般家庭にはそんなものありません。


現在、家の中にある薬品で最強の薬品…
そこで私がチョイスしたのがこちら…
次亜塩素酸ナトリウム(キッチンハイター)
c0144883_0581161.jpg


c0144883_10968.gif


人体への影響を顧みず、徹底的に次亜塩素酸でタンスを拭きまくりました。
長雨もあがり、その後はミクロな奴らを見かけてはいません。
部屋は多少塩素臭い(プール臭い)ですが…



このようなケミカルな手段に出る私は…
結構理系人間です。





※消毒薬については毎年国家試験に出題されます。
 詳しくはメディセレの講習会で!

[PR]
by Medisere | 2009-08-22 01:24

コンシェルジュンの東京校体験記

こんにちは。
大阪校事務担当の倉元です。
毎日毎日暑いですね。
暑い暑いと言ってもちっとも涼しくならないのはわかっているのに
言っちゃいますよね~!






c0144883_17164616.jpg







そんな暑い最中、
私、東京校に行ってみました。
諸用があり、時間的にあまり余裕はなかったのですが、
折角なので覗いちゃいました。




c0144883_17171811.jpg

c0144883_17223440.jpg





写真では見ていましたが
なんということでしょう~!!


参考に改装前・・・

c0144883_172324.jpg
c0144883_17231265.jpg


改装前のメディセレ東京校しか見ていなかった私は
そのきれいさに感動です。






いとしの涼ちゃんにしか行くことを言ってなかったので
他のメンバーの驚いた顔。
ちなみにこの日、朝から停電しました。
私が“何か”を持ってきたようです・・・
すみません(?)




講師のみなさんには大阪校でも会えますが
東京コンシェルジュの青砥さんにはめったに会えません。
電話ではいっぱいお話をするんですけどね!

c0144883_17233371.jpg


チラ見する青砥さん。
忙しそうです。
電話の相手は、私が大阪に置いてきた
ごうちゃんかと思われます。
・・・変な感じです。









さて。
川上(絢)講師が外出中ですので
ちょっと席をお借りしまーす。



川上(絢)講師所有の書籍たち

c0144883_17235780.jpg


さすが、講師 兼 広報 兼 デザイン担当 兼・・・












ん?











c0144883_17241356.jpg


「もの忘れを90%防ぐ法」




絢美ちゃん、確か同い年だよね・・・



思わず目を奪われました。
しかも100%ではなく90%っていうのがリアルです。
私も防ぎたいです。







おおぅ、これはこれは
マイルド系関西人(気のせいです)・黒木講師ではありませんか!

真剣にお仕事中ですが・・



c0144883_17245922.jpg


左手小指、気になるーー!!







筆記用具にこだわりを持つ、
神様☆小倉講師


c0144883_17251344.jpg



おそらくこちらも筆記用具と思われます。

か、かわいい~!





大阪校からやってきた私には
東京校は何かと新鮮でした!


大阪、遠!!
っていう方は
ぜひ東京校に遊びに来てくださいね♪

離れていてもそばにいます。



あぁもう少し堪能したかったですが
後ろ髪引かれながら東京校を後にしました。






成長したネギ氏に見送られながら。

c0144883_17253452.jpg

[PR]
by Medisere | 2009-08-21 17:43

二代目 海老そば けいすけ

こんにちは。
有機・分析・放射・生薬担当の黒木です。

お盆も終わり、東京校では夏期講習後期が始まりました。
そして来週からは、大阪・東京同時開催で
CBT対策夏期講習「Let's CBT」が始まります。
CBT対策に悩んでいる6年制の4年生で、まだ申し込まれていない方はお急ぎ下さい。

さて、東京校周辺のラーメン屋さんは過去に
二郎べんてん俺の空が紹介されていますが、
今回は『二代目 海老そば けいすけ』を紹介します。

c0144883_14332232.jpg


けいすけは四代目まであり、各店さまざまな味を楽しめるラーメン屋さんです。
高田馬場には二代目本店があり、海老そばなるものが食べられます。

さっそく海老そばを注文してみました。

c0144883_14334083.jpg


ななめにカットしている器も特徴的です。
一見ただのしょうゆベースに見えるスープは、
名前の通り海老からとった出汁からつくられるスープです。
一口で海老の香りが口の中に広がります。
海老が入ったワンタンも入っていて、
まさに海老づくしの一杯です。


麺の大盛り&ライスは無料なので、
お腹を空かせた男性諸君にはうれしいサービスですね。

また、今年の夏限定の冷やしラーメン「シトラスライムの風」というメニューもあります。
名前からして爽やかな印象ですね。次に行ったら食べてみよう。

東京校で講義を受けた後、お腹が空いたときに是非味わってみて下さい。


二代目 海老そば けいすけ
〒169-0075
新宿区高田馬場2-14-3三桂ビル1F
TEL 03-3207-9997
URL http://www.grandcuisine.jp/keisuke/nidaime.html
11時~23時半 年中無休

Medisere東京校から徒歩7分
[PR]
by Medisere | 2009-08-17 14:39 | 東京校特集

理系人間の休日

こんばんは。
病態生理・薬物治療担当の川上(絢)です。

8月8日(土)にお休みをいただきまして、事務担当の青砥さんと
JAXA(ジャクサ)相模原キャンパスへ遊びに行って参りました。

JAXA(ジャクサ)はJapan Aerospace Exploration Agencyの略で、
「宇宙航空研究開発機構」のことです。

事務の青砥(あおと)さんの趣味はハープ(グランドハープ)です。
c0144883_21355281.jpg

この非常に人口が少ないであろう趣味でつながった方がJAXAで働いておられ、
その方の御厚意で見学に行くことになりました。

まずは入場してすぐの場所で記念撮影!
c0144883_21401816.jpg
c0144883_21403265.jpg


ベタですね。

外ではロケットの1/10模型がありましたのでここでも記念撮影。
ロケットを持ち上げようと思ったら浮いてます…
c0144883_192987.jpg

青砥さんは、ロケットの動きを完全に止めてます…
c0144883_193205.jpg


ところで、JAXAって何をしているところなのでしょうか。
簡単にいうと日本のNASAです。
宇宙航空分野の基礎研究から開発・利用に至るまで一貫して行う機関として、宇宙航空に関わるさまざまな活動を行っているそうです。
箇条書きにするとざっとこのとおりです。

1.地球観測や通信衛星による貢献
2.宇宙科学の研究
3.人工衛星等を打ち上げるロケットなど宇宙輸送システムの開発
  その開発現場を写したと思われる写真を発見!
  何でしょう…この乗り物。
  普通に見たらUFOと間違えます。通報しちゃいます。
c0144883_2053424.jpg

c0144883_20565118.jpg
「ワレワレハ…」とか言う人が乗ってそうです。

4.国際宇宙ステーション計画などの参加による宇宙環境の利用
5.航空技術の研究
6.宇宙航空分野の基礎技術基盤の研究
7.産学官連携の推進による宇宙ビジネスの創出
8.日本の宇宙航空技術、観測成果を用いた国際協力
  かぐやが記録した月の写真はとても精密で、
  世界にも類を見ません。

9.青少年の宇宙教育や研究者、技術者の育成

いろいろやってらっしゃいますねぇ…
JAXA相模原キャンパスでは、人工衛星を実際に作っています。
人工衛星は全体をピカピカしたアルミホイルのような薄い布で覆われています。
これは太陽光を反射するためだそうです。
実際に触れることもできるのですが、これがぺらっぺらです。
さらに驚くべきことに、このアルミホイル(正確にはアルミホイルではないのですが)、
マジックテープでくっついているではありませんか!
c0144883_19191622.jpg

こんなんでええの?!

【JAXAの回答:1】
宇宙には大気がないので、風がありません。
マジックテープで止めるだけで十分なんです。



へ〜ぇ!


現在、JAXAでもっともホットな話題はこちらの惑星探査機はやぶさです。
上の写真にあるはやぶさ(第20号科学衛星MUSES-C)は、2003年5月9日(金)13時29分25秒に打ち上げられた小惑星探査機(正式名称:工学実験探査機)です。
c0144883_20464288.jpg

はやぶさは、小惑星 (25143) イトカワに2005年夏に到着してその小惑星のサンプルを来年地球に持って帰ってくるそうです。
はやぶさが持って帰ってきたサンプルはカプセルの中に入っており、オーストラリアに落っこちる予定で、カプセルを回収したらJAXA相模原キャンパスで中身をあけて分析するそうです。

【JAXAの回答:2】
この「はやぶさ」ってやつはかわいいやつでねぇ…
小惑星のサンプルを採ってきて、今、地球に戻ってきてるんだけど、
ボロボロになりながら、ふらふらになりながら一生懸命地球を目指して戻ってきてるんだよぉ…
(そして、いとおしそうな目ではやぶさの模型を見つめる)
もしかすると、大気圏に突入するとはやぶさは燃え尽きてしまうかもしれないんだよ…
(再びいとおしそうな目ではやぶさの模型を見つめる)
あ、サンプルを納めたカプセルは燃えないようになってるよ。

(このお話しの聞き手がしゃっちょうであれば、
きっと死んだ魚のような目をするであろう理系的な内容です。)


へ〜ぇ!×2

このはやぶさの模型のとなりには、
先ほどJAXAの方にお話しいただいたはやぶさのミッションについてのパネルがあります。
そこには、
小惑星イトカワに着陸し、大気および表面サンプルを採取し…
とあるではありませんか!

微小惑星に大気ってあるんですか?!

【JAXAの回答:3】
ホントだ!
大気ってかいてあるよねぇ…
大気ねぇ…書いてあるもんねぇ…まぁ僕は小惑星の専門家ではないのでわからないけど
あるのかなぁ〜…

(このお話しの聞き手がしゃっちょうであれば、
再び死んだ魚のような目をするであろう理系的な内容です。)


ふ〜ん!

カプセルを開ける施設はもうすでに準備されており、
最高のセキュリティーで保護されています。
この小惑星の成分を分析することで何がわかるのでしょうか…

JAXAのホームページには次のように書いてあります。

これまで人類がサンプルを持ち帰った天体は月だけですが、月は変成してしまったため、太陽系初期のころの物質について知ることができません。小惑星は惑星が誕生するころの記録を比較的よくとどめている化石のような天体で、この小惑星からサンプルを持ち帰る技術(サンプル・リターン)が確立されれば、「惑星を作るもとになった材料がどんなものか」「惑星が誕生するころの太陽系星雲内の様子はどうか」についての手がかりが得られるのです。


夢はひろがります。
理系の世界は夢とロマンがいっぱいなのです。


理系はすばらしいのです、しゃっちょう…
[PR]
by Medisere | 2009-08-16 21:37

ヒートアイランド

こんにちは。
オタク理系人間の小倉です。

今お盆で実家に帰ったりと頭も身体も少しCoolingしてるところでしょう。

街もCoolingしています。


c0144883_0181114.jpg



打ち水大作戦

ヒートアイランド現象対策の一つとして着目されています。
ヒートアイランド現象は、薬剤師国家試験でも問われましたから知っておきましょうね(薬剤師国家試験 第94回 問96)。
ヒートアイランド現象については、こちら

数年前に、大阪の御堂筋、東京・渋谷のスペイン坂、愛知万博でも
試みたところ、都心の気温が2~3℃下がったということが報告されています。

打ち水大作戦はこちら

水は見るだけでも涼しげなものですし、リフレッシュできますね。
小さな子供にも教えてあげてください。


さて、リフレッシュ完了したら、
17日からはメディセレ夏期講習会でヒートアップです。

苦手意識の高い「薬理学」と「物理・物理薬剤・動態」を徹底します。
未申込でも大丈夫!!
当日お越しください。
夏期講習会はこちら

お待ちしています。
[PR]
by Medisere | 2009-08-15 00:43

読書のススメVol.2「理系人間」との仕事術

こんばんは。病態生理・薬物治療担当の川上(絢)です。
この読書のススメシリーズは、
連休中に読書でも…とお考えの方に、勝手に川上(絢)がオススメの書籍を紹介するシリーズです。


最近、理系人間の生態を分析した書籍をよく見かけます。
理系の現場に身を置く私は、少しこの手の本が気になっていました。
確かに、理系の人は私が見ても変わっています。
薬学部出身の私も(そういえば、端から見ると)「理系人間のはしくれ」でした。
しかし、自分ではかなり「ノーマルな理系」あるいは
「文系的な理系」と自負しています。
(理科は得意でしたが数学はそれほどでもありませんでしたし…
中途半端な理系人間です。)

さて、この「理系人間」との仕事術は、理系人間の思考パターンと行動パターンを分析し、
理系と文系がお互いを理解し合うことで
日々の業務をスムーズに遂行させようとする画期的な本です。
c0144883_2348717.jpg

作者の諒(まこと)純也氏は、
東大大学院工学系を卒業されたエリート理系です。

確かに、私から見ても理系(技術屋さん)と文系(営業の方)はかみ合っていません。
この両者がかみ合うと、きっと何億円、いえ何兆円もの経済効果が生まれるはずです。
なんという可能性を秘めた本なのでしょう。
これは一読する価値があります。
また、大部分が理系であろうこのブログの読者は、
この本を文系の方の3倍楽しめます。

その理由は…
理系あるある

この本では理系人間の行動パターンが分析されており、
(文系の方から見ると)不可解な行動の理由がわかりやすく解説されているのですが、
これが私たちからするとあるある!
と叫びたくなるようなものばかりなのです。

まずは理系人間の服装です。
一般に理系の人は、文系の人よりもおしゃれではありません。
たまに風景に溶け込めていない方がいらっしゃいます。

(以下「理系人間」との仕事術から抜粋)
1.Tシャツはズボンの中
2.いつも両手に手荷物
3.ネクタイが曲がっている
4.ねぐせも気にしない

しかし、ここには理系人間ならではの機能的な理由が存在するのです。
1.Tシャツをはだけるとお腹が冷えるから
2.荷物は両手に下げた方が力学的にバランスがよいから
3.ネクタイ着用と言われたから、一応しめてきただけ
4.ドライヤーで整髪すると髪の毛が傷むから


あるある!
c0144883_23485121.jpg

「2」については、力学的な理由から
リュックサックを愛用されているかたもいますね。


服装の次は、皆さんも大学時代に行ったであろう実験です。
これは文系学部には存在しない異質なもので、
「ここにこそ理系人間と文系人間の時間の使い方が異なる最大の要因がある」
と作者は言います。

(以下「理系人間」との仕事術から抜粋)
実験も、一人で全部の作業をやるのなら何ということはないのですが、
中には「グループ実験」といってペアとか3〜4人で組んでやる実験があります。
この中にかならずと言っていいほど「地雷」に相当するヤツが一人は存在します。
何が「地雷」なのかということをお話ししましょう。
ペーパーテストでは完全に理系頭なのに、実験をやらせるとテンでダメ。
器具は壊すわ、危険な溶液はこぼすわ、爆発事件は起こすわ、そういう輩が必ずいます。
これを称して「地雷」といいます。


あるある!

たしかに!各学年に5人くらいはいますね。
廃液タンクに入れてはならない溶液を入れ、煙を出したり、
異臭事件を起こす人。
彼らと同じグループになると、夕方4時には終わるはずの実験が
夜の7時頃まで終わらなかったりします。
「地雷」の威力はすさまじいのです。

奇跡的に、私は大学4年間、「地雷」の方と実験をともにすることはありませんでした。
むしろ恵まれていた方で、私の母校(福山大学)では、
たいていこの実験グループが学籍番号順番だったのです。
私の名前は川上なので、「か行」の友人との実験がほとんどでした。
この「か行」のチームワークはすばらしく、
K見さん:リーダーK見。実習書を片手にてきぱき指示を出す。
     「段取り」で彼女の右に出るものはいない。
K清さん:計量のK清、必要な試薬を素早く(化学天秤で)正確に計量し、
     手際よく実験台にならべていく。
     薬包紙を折るスピードで右に出るものはいない。
K崎くん:計算のK崎、私が読み上げた実測データを元に素早く検量線を描く。
     あるいは測定値から素早く、物質の濃度やファクターを求める。
     が、解剖は苦手。
私(川上):実行犯の川上、実験装置を素早く組み立て、
      試薬を次々にフラスコに放り込む。
      ときに、反応速度を速めるため、反則技だが、
      危険をかえりみず、かき混ぜてみたりする。
      誰よりも早く実験データをK崎くんに伝える。
      マウスにメスを入れるのも私の役目。
      有機合成においてはトップクラスの収率を誇る。
とても役割分担が行きとどいた(単にキャラクターがバラバラだった)優れたチームでした。
ですので、常に実験スピードNo.1。午後3時には実験は終了しておりました…

おっと、つい理系あるあるによって懐かしい学生時代を長々と書いてしまいました。


このように、なつかしい学生時代を思い出しながら、
そして、笑いながら読める1冊なのです。
しかし、単なるあるあると笑いの本ではありません。
わかりやすいイラストとともに、
理系と文系が歩み寄り、最高のコラボを組めるようにするための秘訣がかかれています。
本のタイトルは、「理系人間」との仕事術ですが、
理系人間の分析だけでなく、文系人間の分析もされており、
理系人間から見ると、とても非効率な文系人間の行動も解説されています。
したがって、私たち理系人間が文系の方を理解することにも心を砕いた本なのです。

この世の中は
理系人口よりも文系人口の方が多いのです。
理系の人だってもっと文系の人を理解するべきでしょう。
この本は、(たぶん…)
薬剤師(理系)が患者さん(大部分が文系)を理解する一助になります。
お時間のあるかたはご一読下さい。

税込み1,200円でございます。
[PR]
by Medisere | 2009-08-14 00:00

誤りを訂正します。

こんにちは。
有機・分析・放射・生薬担当の黒木です。

前回の絢美先生のブログに誤りがありましたので、
訂正させていただきます。

訂正箇所はこの部分



メディセレからの回答
気のせいです。



・・・・。
Medisereで夏期講習を受講して、
勉強しようという心構えをもった学生が見間違えるはずはありません。

間違いなく
気のせいではありません!


気のせいですか?
とわざわざ聞かず自信をもってください!!

まあ、園部先生の方が男前ですが。


Medisereでは17日から夏期講習後期が始まります。
まだ申し込まれていない方は是非お早めに!
この夏で動態や薬理をマスターして苦手科目は無くしましょう!
[PR]
by Medisere | 2009-08-12 12:46 | 東京校特集