<   2009年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

国家試験に「ガンダム」は出題されません。


こんにちは、東京校事務の青砥です。


皆さんは『機動戦士ガンダム』をご存じでしょうか。



そう、宇宙でロボットが勝ったり負けたり
キューピーに追いかけられたりするTVアニメです。
→<キューピーブログ
→<賢者ブログ


テレビニュースなどでも散々報道されてきたので、今更ではありますが
30周年記念で作られた実物大のガンダムを見に
Medisereスタッフ有志で
東京お台場へ行ってきました。


このガンダム、
誰でも無料で見ることができるし、
足下まで行って実際に触れることもできるのです。


要するに、お台場まで行ってしまえば無料!で
ガンダムの世界観にひたることができるのです。

この時代にふさわしく、
お財布にやさしく、



c0144883_10422387.jpg










節約が大好きな幸子(藤田講師)にやさしく、
なんとすばらしいイベントなのでしょう。
<幸子ブログ>



そしてまた昨年、
『国際ガンダム学会』が発足した事も見逃せません。
「機動戦士ガンダム」を未来学的見地から
学術的に考察・議論し、
その研究分野の国際的な発展、教育の普及をめざすのだそうです。

c0144883_1955832.jpg

<国際ガンダム学会>

いまいちよくわかりませんが
学術的に勉強になる(かもしれない)のです。
向上心豊かなMedisere職員にとって
なんとすばらしいイベントなのでしょう。










とまあ、能書きはこれくらいにしまして。


東京湾のビル群の明かりと暗い夜空をバックに
スポットライトで浮かび上がる巨大なガンダム!

c0144883_19593289.jpg


c0144883_200118.jpg




音楽が流れ、目が光り、首が動く。
「おぉー」とどよめく観客。






c0144883_2003896.jpg

ありがたやありがたや。
というか写真を撮りまくりです。







c0144883_2011927.jpg

これは、お台場の駅にて。

「Medisere講師を探せっ!!」シリーズ。
今回は横田講師です。



お台場にドドーンとそびえる実物大のガンダムを見ているだけで、
ガンダムのさまざまなシーンが脳裏に思い浮かんで、
しばし感傷に浸ることができました。






そーんなこんな
ガンダムの展示はまだまだ8月いっぱいまであります。



ですが!!

だけども!!


Medisere STANDARDコースの早割り料金の受付は明日8/1(土)まで!!です。

Medisere 通信教育コースの早割り料金の受付は8/7(金)まで!!です。



「アムロ、行きますっ!!」


「早割り、できますっ!!」



メディセレコースについてに限らず、
これから夏以降の勉強・計画について検討中の方も
お気軽にご連絡してみてください。
[PR]
by Medisere | 2009-07-31 20:10

東京校BS親睦会 追伸

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

「楽し総会」の次の日は私の講義でした。
そこで、Daily test 。
問40 「楽し総会」は「楽しかった会」?
そう思う人は1をそう思わない人は2をマークせよ。
講師陣、どきどき。
結果は・・・・全員「1」をマークしました。
でも、答えは?・・・「2」!
うそうそ。笑
みんなが楽しんでくれてよかったです。
[PR]
by Medisere | 2009-07-27 21:42

しゃっちょうがゆく!~戦車体験記後半~

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。
今日は土用の丑の日です。今日の晩ご飯は私の好物うなぎにしようっと。笑

さて、7月4日戦車を満喫し、その後駐屯地でお昼ご飯。
自衛隊員の皆さんと一緒に食堂でお食事をさせていただきました。
c0144883_1330349.jpg

意外に普通の食事です。もっとボリューム満点かと思いましたが。1食360円なり。
さて、お腹もいっぱいになったところで向かったのは射撃場。
c0144883_13321699.jpg

こんな姿勢や
c0144883_13344423.jpg

こんな姿勢で打つそうです。
c0144883_1336123.jpg

通常の射撃は25mで練習。ライフルは300m。
c0144883_13382345.jpg

300m、とお!!!標的なんて全然見えませんよ!
「ゴルゴ13」すご!!!1km先のビルの中にいる標的を、強風の中仕留めるのですよね。ありえません。
「見えないので的の所まで行っても良いですか?」
「あ、そうだね。いいよ。」
ということで、大喜びで的に向かうと、足が取られて走れません。
下には土が盛られ、その土も人工的に波のように凹凸をつくっています。
「どうしてこんな凹凸をつくっているのですか?」
「これは、跳弾防止です。弾が床に当たって、跳ね返ったら危険だからです。」
なるほど。
おっと、途中の天井にはたくさんの弾の後が・・・リアルです。
c0144883_13412966.jpg

やっと的につくと、いっぱい当たっています・・・流石。
また、下は可動式になっていて、動く的をあの場所から撃ったりするわけです。
c0144883_13432046.jpg

腕が落ちないように、年間何発と練習が義務づけられているそうです。
リアル弾丸をもらいました。
c0144883_13465852.jpg


次に部隊戦闘射撃訓練シミュレーターを体験させていただきました。
これは写真に撮ってはいけませんので、お話しだけ。
超リアルでした。きっとゲーマーのうちのメンバーは目を輝かせるだろうなと思いました。
最後に駐屯地を色々見させていただきました。
みなさんの合宿場所も見せていただきましたが・・・
戦時中のような粗末なものでした。
c0144883_13493465.jpg

「今でもこんなところで練習するのですか?」
「もちろんです。隊員は野宿ではないと、これでも喜びます。」
今時、職業とはいえなんとストイックな方々なんでしょうか・・・。
本当に自衛隊員の方々が頼もしく見えました。
実は当日は見学中に北朝鮮がミサイルを発射した日だったのです。
すぐ一等陸佐に連絡が入り、一瞬緊張が走りました。
でも、体制変わらずの判断が出たようで、そのままおつきあい下さいました。
いつも安心してふかふかのおふとんで毎日寝られることに感謝いたします。
本当になかなかできない体験をさせていただきました。ありがとうございました。
[PR]
by Medisere | 2009-07-19 13:54

しゃっちょうを見た!シリーズ vol.10

こんばんは。
病態生理・薬物治療担当の川上です。
この「しゃっちょうを見た!」シリーズは、
Medisere職員の中で最もしゃっちょうと過ごす時間が長いであろうわたくし川上(絢)が、
驚くべきしゃっちょうの生態に迫るというものです。
そこから、強運を得るヒント、
成功をつかむためには何が必要なのかをえぐり出していきます。

セレブになりたい人には必見のシリーズです。
c0144883_18382999.gif



私はむかし、自衛隊中央病院で実習を受けさせていただいた関係で
自衛官の方と知り合いです。
以前、自衛隊の方々の話をメディセレ職員にしていた時のこと…
c0144883_1593620.gif

と、やや不安そうに聞かれたことがありました。
大丈夫です。
私はミリタリーマニアでもなければ右翼でもありません。





それから一年後…
c0144883_2216264.jpg




レジェンド10
私を不安な目で見つめていたしゃっちょうは、国防に興味津々!
c0144883_254897.gif

[PR]
by Medisere | 2009-07-19 02:05

読書のススメ「変な学術研究1」

こんばんは。病態生理・薬物治療担当の川上(絢)です。
今日から三連休です。
海や山、観光などお出かけされる方も多いのではないでしょうか。
うらやましい限りです。

さて、最近、メディセレ卒業生からオススメの本はありませんか?
と聞かれます。
私は本が大好きで、毎日のように本屋さんに行ってはかなりのお金を使います。
そして、移動の時にはたとえ(すぐに寝てしまい)読まなくても本を持ってないと落ち着きません。
そんな私から、
連休に読書でも…と、お考えのあなたに、
こちらの本をご紹介しましょう。
c0144883_2357254.jpg


題名の通り、変な学術研究ばかりを集めた本です。
どのくらいかというと

《以下「変な学術研究1」より引用》
医学とは病気や怪我をを治療して命を救うためにあるが、
人が死ぬ方法について研究している医者もいる。
すなわち、法医学者は多くの死体を検証して、
とくに変な死に方をしている場合にはその症例の研究に没頭しているのだ。
その中の一人、スペインの法医学者ホセ・ブランコ=パンピンは
自殺者を専門に研究してその自殺方法のなかでもとりわけ意外な方法を探し出して、
多数の研究報告を発表している。
〜中略〜
ブランコ=パンピンのライバルは、イタリアの研究グループで、
このグループは《アメリカ法医学・病理学》(医学誌)に
「自動車のなかでの首つり自殺の最初の実例」という報告を掲載して、
このような自殺例を世界で最初に発見したと得意になっていた。
もちろん、そうなったらブランコ=パンピンも負けてはいない。
すぐに対抗して同じ雑誌に
「自動車の中での首つり自殺」
というタイトルでそのような自殺を二例も発表していた。
第一例は、運転者が自分のパンタロンのベルトを使って車内で首つり自殺していた。
第二例は、シート・ベルトを使用して自力で首を絞めることに成功している。
どちらの場合もエンジンは止めてあり、
窓ガラスは完全にしまっていてドアには鍵がかけてあった。

c0144883_0452042.gif

さらに驚くのは、このブランコ=パンピンという法医学者は、またも同じ雑誌に
「頭に一発の銃弾がありしかも首を吊って死亡していた若い男性」の症例を報告しているそうで、
c0144883_0495879.gif

この症例が本当だとすると、
この人は、自分で自分の頭を銃で撃ったと同時に首を吊る、
というシルクドソレイユ(サーカス団)
c0144883_0574755.gif

ばりの離れ技を行ったことになります。
c0144883_0552110.gif


この本は、
最初から最後までこのような変な学術研究を紹介しています。
ハトにモネとピカソの絵を見分けさせたり、
c0144883_1462810.gif

(この研究は慶応義塾大学のグループが行いました。)
綿菓子がどのくらい保存できるのかを真剣に調べたり…


私も大学で薬学を学んだ、科学者の端くれです。
しかし、まったく共感できない研究が目白押し…



とても人間の想像力の豊かさに驚かされる一冊です。




短編の集まりですので、
読書の苦手な方にも読みやすいのでオススメです。
[PR]
by Medisere | 2009-07-19 01:06

しゃっちょうがゆく!~「戦車」体験記~

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて先日、私は戦車に乗ってきました。
「児島ちゃん、戦車乗りに行く?」
「はい」
「じゃあ、朝8時にJR伊丹駅ね。」
「は~い」
まるで、ドライブのような軽いノリで・・・。
8時に駅待っていると・・・ジープが・・・
マジジープです。
c0144883_2201348.jpg

「さ、乗ってください。」と迷彩服を着た自衛隊員の方が・・・
「は、はい。」と乗り込むと、ヘルメットがおいてあります。
そう、ジープはモスグリーンのヘルメットをかぶって乗るのです。
車内はクーラーがはいっていました。ほっ。
でも、カーナビはありません。
確かに、自衛隊の人がカーナビで救助に向かうなんて、おかしいですよね。
道なき道をいかないといけないのですから、地図が読めないとね。
天井は幌でした。だから、社内はけっこううるさかったです。
実際には幌を開けて、天井からすぐ外に出られるようにしているそうです。戦闘態勢万全ってことですね。
一応、私の車もオープンにできますが?・・・戦闘不能です。
そして、ジープ、意外と法定内速度です。
「安全運転なんですね。」
「もちろんですよ。でも、救助に向かったりするときは、スピードオーバーしても捕まりませんよ。」
そりゃそうですよね!その時は急いでいって下さい!
2時間かけて到着したのは滋賀県、中部方面隊最大の演習場、あいば野演習場(甲子園の1700倍の広さ)。
第10戦車大隊第4中隊長より色々説明して頂きました。
c0144883_2251379.jpg

c0144883_228951.jpg

戦車は①火力②防護力③機動力の3要素で性能が決まるそうです。
戦車の乗員は①戦車長②砲手③操縦手④装填手の4名。
操縦手が唯一戦車の中にいらっしゃり、大型特別運転免許が必要です。
c0144883_22124766.jpg

やっぱり、運転免許、いるんですね。
ちなみに日本の戦車だけ、ウインカーが付いているそうです。あと、戦車にも車検があるそうです。
ワイパー交換しておきましょうか?なんて、かわいいものじゃないですよね。たぶん。
砲弾痕、直しておきますか?とか、生々しいのですよね。
概要を聞かせていただき、最後に何かご質問は?と言われたので、
「砲撃の射程距離はどれぐらいですか?」
「軍事機密です」
「・・・では、装填手は1回に何発ぐらい砲弾をこめるのですか?」
「軍事機密です」
質問させないでくださいよ~。
でも、確かに、ここで答えてくださって、私みたいにブログに
「74式の射程距離は○○ですって。」と書いて、敵が見て
○○離れたら、砲弾は届かないぞ!となったらだめですものね。
ということで、説明も終了し、いよいよ74式戦車(重量38トン)に試乗です。わくわく
c0144883_22175599.jpg

またまたヘルメットみたいな重装備をつけていただき、スタート!
c0144883_2216264.jpg

c0144883_22204981.jpg

ごごごごごご~!
すごい轟き。すごい迫力、すごいスピード!
これはすごいです!!!やみつきになりそうです。

戦車、欲しい・・・つづく(次回は射撃)
[PR]
by Medisere | 2009-07-17 22:21

BMW

こんにちは。
有機・分析・放射・生薬担当の黒木です。

先日の松阪講師のブログで触れられていましたが、
メディ祭で行われたビンゴ大会における、
しゃっちょうのどっきりプレゼント。

BMWのキー

を追跡調査してきました。


このBMWのキーをゲットしたのは、
偶然、私の学生時代の同期だったので、
同期3人の個人的な飲み会に持ってきてもらいました。
c0144883_17381884.jpg


普通にキーホルダーとして使ってます。
c0144883_1741924.jpg


これをぶら下げてたらちょっとセレブ気分を味わえる?
なんて言ってたら、お店の店長さんが挨拶に来てくれて、

店長:BM乗ってらっしゃるんですか!?
黒木:いやいや、ライターですよ(汗)
c0144883_1745518.jpg


店長:なんや、BM乗ってるならサービスせずにぼったくろうと思いました。
黒木:我々庶民にはBMなんて乗れませんよ(笑)
   てか、たとえ乗っててもぼったくらないで下さいよ!
店長:そうですね(笑)
   じゃあ、サービスしときますね!

BM乗ってるとどんな時も気が抜けないんですね。
ライターだけでも私にはまだまだ早い気がしました。
[PR]
by Medisere | 2009-07-13 18:02