<   2009年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

いと紛(まぎ)らわしきもの

こんばんは。
病態生理・薬物治療の川上(絢)です。


講師は少しでも講義の内容が頭の中に残れば!
という思いからさまざまな工夫をします。

くりかえしやゴロ合わせは、基本的かつ代表的なものです。
それから学生を指名して当てます。
答えられても答えられなくてもどちらでも良いのです。
どちらにしろ印象に残ります。
これが大切です。



学生を指名しながら顔と名前を一生懸命覚えるのですが、
今年は学生数が多いせいもあり、難易度が高いのです。
(未だに間違ってしまうことがあります。ごめんなさい。)
同姓あるいは同名の学生が結構います。
顔と名前を覚えるのも一苦労です。





特にエナンチオマーな学生は…
c0144883_1932983.jpg



















c0144883_19302197.jpg




この二人、立体障害も大きそうです。
ぜひ、コンビを組んでM-1に出ていただきたいもんです。


d体:「ど〜もぉ、ディー体でぇ〜す。」

l(エル)体:「エル体でぇ〜す。」

d体・l体:「二人あわせてラセミ体でぇ〜す。」

d体:「まぁ〜ねぇ〜、二人合わせると旋光性が無くなるんですけどもねぇ」

l体:「そうですねぇ、割合が50%:50%の時はやばいですね!」

l体:「あとは、けっこう僕たちメソ体と間違えられるんですけどね。困りますね、メソ体!って言われるの…」

d体:「そうそう、分子内対称ちゃうっちゅ〜はなしですよ。」

l体:「じゃぁ、そろそろ立体化学コントいきましょか!」

d体・l(エル)体:「ショートコント!円二色性!」



わかる人にしかわからない、立体化学なネタが満載です。
[PR]
by Medisere | 2009-01-31 19:32

流行と書いて「ながれ」と呼ぶ

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。
先日、俳優の萩原流行さんがメディセレスクールに来られました。
萩原さんはうつ病を患い、一時芸能活動を休止されておりましたが、復帰なさりました。
そこで、薬剤師であり心理カウンセラーであり、心理カウンセラーメディカルコースを国内初に起ち上げ、カウンセラー養成を始めた私と雑誌で対談を!と突然お電話があり、わざわざ東京から来てくださいました。
登場なさった萩原さんは・・・
カーボーイハットかぶってますよ!素人の服装と違いますよ!流石です。
(パチンコやさんでも、萩原さんがカーボーイハットを振り回して、気合いだ~と叫んでいるそうです。パチンコ台にまでなっているのですね。笑)
c0144883_19553476.jpg

萩原さんはリハーサルでは台詞を言えるのに、本番では言えないとなってしまい、
非常に苦しまれたそうです。芸能人であるだけに、色んな苦労をなさいました。
色んなお話をしました。そして、順調に対談が終了したとき、
メディセレスクール生がちらちらと覗きに来ていたので、
「もし、よろしければ、学生と記念撮影をしてもらってもよろしいでしょうか?」
と図々しく申し出ましたところ、「いいよ」と快諾してくださり、
教室に入るとみんな大喜び!
c0144883_20194293.jpg

各教室で記念撮影をしてくださいました。
c0144883_19592316.jpg

教室巡りをして、戻ってくると、オレンジブックの山が・・・
サインしてくださいって事ですよね・・・。す、すみません~
c0144883_2022633.jpg

でも、みんな付箋をしていて「がんばってください」とか一言メッセージを付けています。
偉いですね~。誰の教育でしょうか?笑
ですから、喜んでサインをしてくださっていました。
そして、私が記者の人と話をしている間に・・・
c0144883_2044997.jpg

講師陣が萩原さんのシンボル、カウボーイハットをかぶらせてもらい、自分のオレンジブックにサインをしてもらっているではないですか!しかも、色紙に一人一人名前を書いてもらったサインをもっています!
「私のは?」
「あ!!!」
え~え~いいですよ。私なんて・・・。
みんなが喜んでくれればね。くすん。
頼もしいメディセリアン達と講師陣でした。
[PR]
by Medisere | 2009-01-30 20:09

おすすめの文房具 vol.2

こんにちは。
衛生薬学担当の小倉佑介です。


出張から帰ってきたら学生さんからの反響がすごかったのですが、
何も知らずブログを見ると理由が分かりました・・・。


でも事実・・・言い返すことはありません。



さて、先日、友人から文房具を頂きました。


O PEN

c0144883_16401440.jpg
c0144883_16403361.jpg


リチャード・ハッテン(RICHARD HUTTEN)というデザイナーの方のペンです。
リチャード・ハッテンについてはこちら。

代表作には「DOMBO」というマグカップがあります。
c0144883_16424691.jpg


それを象徴したようなペンですが、なによりすごいのは・・・

全世界2000個の限定なのです。

Medisere(メディセレ)が成長し、
世界有数限定されたトップ企業になるように
と、
また、かわいいオレンジ色ということで即買いしたようです。

その思いとともにこれを胸にぶら下げます。



【おまけ】
テスト前には、甘いもの(糖類)の補給で脳を活性化しましょうね。

例えば、ポッキー(Pocky)です。

c0144883_1641184.jpg



c0144883_16412093.jpg



ん!?





c0144883_16413593.jpg



あれ・・・!?
太さが違うポッキーが・・・









c0144883_1642135.jpg



Pockyに「MICKEY」?


c0144883_16514955.jpg

これもおすすめです(笑)
[PR]
by Medisere | 2009-01-29 16:54

男の選択

こんばんは。
病態生理・薬物治療の川上です。

前回のおすすめでない文房具 Vol.1について多少の反響がありましたので、小倉講師(衛生薬学担当)について書きます。


数年前に、小倉講師がデジタルカメラを購入した時のお話です。
当時、LUMIXというデジカメを購入してデジカメライフを満喫していた私におすすめのデジカメを聞いてくれました。
その時、私は使いが手が良く、持ち運びにも便利なLUMIXをすすめたように記憶しています。

しかしその後、小倉講師は、私におすすめを聞いておきながらキャノンのパワーショットG3というカメラを購入しました。


それが、こちら…


c0144883_21493495.jpg



c0144883_2213630.jpg:でか!?何これ、一眼レフカメラ?



c0144883_0451240.jpg:いえ、違います。一眼レフではないです。





c0144883_2213630.jpg:???。一眼レフやろ?この大きさ…


c0144883_0451240.jpg:いえ、違います。一眼レフではないです。





c0144883_2213630.jpg:え?この大きさって一眼レフの大きさやで。




c0144883_0451240.jpg:だから違います。一眼レフではないです。






c0144883_2213630.jpg:え?じゃぁ、この大きさは何のためなん?逆に重くて持ち運びにくくない?




c0144883_0451240.jpg:別にいいんです。ほっといてください。









まもなく月日は流れ、彼はそれを売りに出した・・・・。



そしてしばらくが経過し、小倉講師が再びデジカメを購入しました。
それがこちら…
c0144883_22103862.jpg


実はこのカメラ、写真ではわかりませんがライターくらいの大きさしかないのです。
まるでスパイ仕様!





c0144883_2213630.jpg:うわ!ちっちゃ!


c0144883_0451240.jpg:前のカメラ重かったんで…
結婚式のとき、バリ邪魔になります!









まもなく月日は流れ、彼はそれを売りに出した・・・・。







やはり、小倉講師の辞書に「真ん中」という言葉はない。











しかし、しばらくしてまたしても小倉さんがデジカメを購入いたしました。
それがこちら…
c0144883_22214528.jpg


c0144883_2213630.jpg:あれ!



c0144883_0451240.jpg:この前のカメラは小さく、軽すぎるので安定感がなく手ぶれしやすいんです。10枚に1枚くらいしかちゃんととれてないんです。









c0144883_2213630.jpg:?!………………











小倉講師の辞書に「真ん中」という言葉が追加された瞬間であった。
[PR]
by Medisere | 2009-01-28 22:29

おすすめでない文房具 vol.1

こんにちは。
病態生理・薬物治療の川上絢美です。
前々回、小倉講師がおすすめの文房具 vol.1と題して、人間工学を駆使し、使用する人間のストレスを極限まで軽減させたすばらしい文房具を紹介していました。

そこで、今回は小倉先生の仕事机においてある文房具を紹介します。
(今日は小倉先生は出張していますので…)

まずは…
c0144883_11173582.jpg
















つっこみどころが満載です。

















c0144883_11194460.jpg

書き始めると同時に、書き手のやる気をそぐような形態(フォルム)








c0144883_11233134.jpg

グリップ感もわるいです。
必要以上に疲れます。







c0144883_11242366.jpg

マッキーか?と思いきや…











c0144883_11361269.jpg

ラッキーやん!
小倉講師はどのような状況に備えて、これを準備しているのでしょう。
3本もマッキーが必要となる状況ってどのような状況なのでしょうか…










最後はこちら、
c0144883_1143440.jpg

鰯(いわし)ですか?





さかな系文房具を収集する小倉氏…







小倉講師は
c0144883_17371983.jpg

使いやすさを追い求めるときにはとことんまで追い求め…
c0144883_1148063.jpg

追い求めないときには極限まで追い求めない…










小倉講師…






















彼に「真ん中」という選択肢はない…
[PR]
by Medisere | 2009-01-27 11:59

薬剤師のお仕事2

こんにちは。メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて昨年度、中学校1年生に職業講話として、「薬剤師のお仕事」を話しに行ったことをブログに書きましたが、
今度は小学校5年生に「薬剤師のお仕事」を話して欲しいというご依頼を頂き、お話に行ってきました。
「高学年に入り、だんだん授業が荒れてきているので、ご迷惑をおかけするかもしれません・・・。また、複雑な家庭の子が多く、兄弟みんながお父さんが違うという境遇の子も多いです。初めての試みですので、失礼な態度で授業を受けるかもしれませんが・・・」
とちょっと、不安に思ってしまう依頼のされかたでしたが、
「私でお役に立てるのであれば・・・」
ということで、行ってきました。
5年生全員ですので、体育館でお願いしますということでしたが、5年生全員といっても、40人の2クラス。80人です。少ないです。
私も公立出身ですが、私の時は小学校は45人5クラス、中学校は9クラスというマンモスでしたので、「少子化」というものをまざまざと感じました。

そして、チャイムがなると、先生方が「うるさい!」「静かにしろ!」「きちんと座れ!」
と、先生怖い・・・笑。先生、大変だなぁ~と思いました。
c0144883_223465.jpg

さて、いざ始めて見ると、5年生なのに、茶髪も制服みじか!ちゃんも、ちょっと手を加えている学ラン君もいます。しかものっけから横向いています。先生に無理矢理前に向かされていて、ムッとしています。
これはきつい・・・。しかし、中身は小学生。参加型の講義で行こう!
小学生が興味のあることは・・・お金か?ということで、
「薬には1つ1つ値段が決まっていますが、これはいくらの錠剤だと思いますか?」
「10円」「300円」「1000円!」
色んな意見が出ます。私が持って行ったのは「ヨーデルS」
ヨーデルSはセンナ含有の便秘薬。
薬の効能を考え「良く出る」ということから「ヨーデル」と実は私の父が命名いたしました。
「この薬は1錠7.7円です」
「え~安~!」
「名前はヨーデル。なんの薬でしょう?」
「・・・便秘!」
父のネーミングは成功ですね。
「では、次にこの注射剤はいくらでしょうか?」
リュープロレリンマイクロスフェアを見せました。
これはDDSで非常に重要な薬ですよね。国家試験の山ですよ。
ピンと来ますか?
生体内分解性高分子である乳酸グリコール酸共重合体に、リュープロレリンを封入することにより、4週間の効果があるという、コントロールドリリース製剤ですよね。LHーRH誘導体なので、前立腺癌に適応がありますが、腫瘍組織への標的化ではないよ。持続化が目的だよ!というのです。思い出してくれました?
「5円」「100円」「1000円」と色んな意見が・・・
「実は・・・8万7千円です。」
「た、高~!」
つかみはオッケイです。笑
その後は茶髪も規格外学ラン君も校則違反の短いスカートちゃんも、どんどん参加してくれました。
いやぁ、みんなかわいかったですね~。
色んな話をしてきました。
小道具(いろんな薬)を持って行って、それを使って授業をしましたので、終了後、子供達がいっぱい話しに来てくれました。
c0144883_2242719.jpg

「先生、俺、ハルシオン、知ってるで。これ、ハルシオンやろ~」
「え?すごいね。よく知ってるね。」
「ふふふ。」
茶髪君、得意気です。でも、しゃっちょう、ある意味心配です。
「これ、飲んだら眠くなるからあかんよ。」
「え、あかんの?」
やっぱり・・・。
薬教育をこんこんとしてきました。笑
「先生、これ、こうやって使うんやろ~」
と点鼻薬を点眼する、規格外学ラン君。
「あ・・・違うよ!」という声も聞かぬまま、投与し・・・
「違うの???」後の祭りでした。
ナファゾリン点鼻薬(適応:鼻づまり)でしたので、まぁ、いっか。
私は子供達に、薬剤師というお仕事に興味を持ってもらうことと、ご両親がお仕事を頑張っているんだということをわかってもらいたかったのですが、この2点はきちんと伝わっていたようで、
終了後のアンケートに
「私も薬剤師になりたいと思いました。」とか
「お父さんに優しくしてあげようと思いました」
とか書いてくれていて、みんな素直でやさしいなぁ子達だったなぁと思いました。
そして、この字は学校の先生だなというアンケートに
「私も薬剤師に転職したいです・・・」という切実なアンケートがあり・・・・笑
ということで、薬剤師になりたいと思ってくれる、小学生、中学生(大人も?笑)が居るのですから、
もう少しで薬剤師になれる所まで来ているみんな、後もう少しだから、頑張ろうね!
[PR]
by Medisere | 2009-01-26 02:28

おすすめの文房具 vol.1

こんにちは。
衛生薬学担当の小倉佑介です。


1月23、24日は弊校で公開模擬試験を行います。
模擬試験は、第94回薬剤師国家試験を意識したプレテストです。
何も受けていない方は、今の実力、弱点分野の発見に是非受験しましょう。


注意事項として、薬剤師国家試験の規定では、「HB鉛筆を使用」とあります。
そこで、合格に向けてまずは形からということで、
おすすめの文房具をご紹介させてもらいます。


1つめ:「マークシート用鉛筆」と「マークシート消しゴム
c0144883_17361190.jpg

c0144883_17362462.jpg


超微粒子配合で、芯の硬度が均一。
だから、ラクな力で濃く書ける、というすぐれものです。

消しゴムは、一般的なものよりも長めに作られており、
軽い力でスムーズに消すことができます。
これで、消し跡など気になる方も大丈夫ですね。


さらに、続けて普段愛用している私の文房具です。
c0144883_17364675.jpg

c0144883_17365523.jpg




2つめ:(写真上)「FABER-CASTELL(ファーバーカステル)」
c0144883_17373571.jpg


MADE IN GERMANY
現在の鉛筆の長さ・太さ・硬度の世界的基準となった六角形の鉛筆を
1851年に発表した会社の鉛筆です。
ドット柄のグリップ部が滑り止めになっており、安定した書き味が楽しめます。
コレはまりますよ。



3つめ:(写真下)「STAEDTLER(ステッドラー)」
c0144883_17371983.jpg



MADE IN GERMANY
人間工学に基づく三角形状と新開発の塗装法により、
今までにないグリップ感を実現しているらしく、たしかに素晴らしい。
シリコンのような感触で、疲れが全くありません。
無駄に鉛筆を動かしたくなります。病みつきになります。

こだわりは、粒子構造が円形状になっており、紙面への抵抗が少ないため芯粉が少なく、
より滑らかな書き味になるそうです。



健康サンダルのビルケンシュトックなどもドイツですし、
健康医学的な観点で作られているものが多く、とても面白いです。

是非これらを片手に、ポイントブックをもう片手に、
公開模擬試験、第94回薬剤師国家試験を塗りつぶしてください。
まだまだこれから・・・最後の仕上げにかかりましょう。
[PR]
by Medisere | 2009-01-21 17:27

しゃっちょうがゆく!4 ~元巨人桑田投手編~

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、私は兄の影響から、スポコン漫画が大好きです(むしろ少女漫画はあまり知りません)。特に好きなのは漫画「キャプテン」の谷口君です。
c0144883_17391878.jpg

(谷口君が高校生になった「プレイボール」ももちろん、おすすめ!谷口君、最高!)
そんな私が、以前、田淵コーチとの教育対談の話をブログに書きましたが、

昨日、甲子園で清原選手とKK旋風を呼び、元巨人のエースで、故障からカムバックし、38歳でメジャー挑戦をなされた、桑田真澄投手の講演を聴く機会をいただきました。
c0144883_17481079.jpg

華麗な経歴が表に出ますが、ご本人曰く、「僕は挫折ばっかりしてきた」とのこと。
「投げる不動産屋」と言われたこともあるしね。(会場爆笑)
「そんななか、僕は表の努力もしているけど、陰の努力もしてきた。
僕はマウンドで独り言を言うと笑われていたけど、引退するまで誰にも教えていなかったんだけど、僕はだるまさんと話をしていた。」
(だ、だるまさん?桑田さん、大丈夫でしょうか?しゃっちょう、不安です。)
「毎日、陰の努力を5分だけしてきた。それはトイレ掃除とか、ゴミ拾いとか、玄関の靴揃えとか、グランドの雑草取りです。そんな小さなことを僕がし始めたら、ある時、だるまさんがおりてきて、非常に運が向いてきた。ゴールデングラブ賞とか、何度か取っているけど、あれはたまたまグラブをあげたらボールが入っていたとか、打たれた!と思ったら、急に風が吹いてきてファールとか。そんなことが続いた。だから、僕はゴミを拾うたび、これでワンストライク!と思いながら、陰の努力をやってきた。引退したから言うけど、現役の時は教えたくなかった。みんながこれで運が向いたら嫌だったから。」
とのこと。桑田さん、おもしろいですね~。
実は、先日のMBAの合宿でもトイレ掃除話が出てきたんですよ。
社長とトイレ掃除の関係性が業績に関係があると・・・。
その時、私は、あ、それなら私は大丈夫だなと思いました。
私は自宅のトイレは常に綺麗にしているつもりですし、メディセレでも外でも、次に入る人のことを考えて、自分にできる範囲で快適にしてから出ることを昔から心がけていましたので。
そして、桑田さんはピンチに陥ったとき、いつもだるまさんに話しかけるんですって。
「だるま、俺は打たれてもよいのか?」と。するとだるまさんが
「いいよ。打たれても良い。倒れても良い。起き上がることが大切なんだから。」
と答えてくれて、桑田さんは勇気をもらって、投げるそうです。
そう、
「倒れても良い、起き上がることが大切なんだから。」
以前、私がラジオ出演させていただいた時に、
「本当の失敗は転ぶことではない。人間なんだから、転ぶこと(失敗すること)はいくらでもある。でも、本当の失敗はその後、起き上がらないこと。メディセレは起き上がるお手伝いをしたい。だから、起き上がって!」
とリスナーにお伝えしたことと同じ事を桑田さんもおっしゃっていました。

私もよく勘違いされます。私は挫折なんかしたことがないでしょうと。
違います。私は挫折だらけです。
なんでも欲しい物は手にしているでしょうとも言われます。
違います。私は本当に欲しい物は昔から人に譲ってしまうのです。

でも、私も桑田さんのように陰の努力は無意識のうちにしてきた。これだけは言えます。
だからかはわかりませんが、私は強運の持ち主です。

400人弱の聴衆がいる中、桑田さんが、
「そこの女性、壇上に上がってください」と言われ、
「え?私ですか?」とおそるおそる上がりますと、桑田さんの現役時代のユニフォームを着せていただきました。
c0144883_6454052.jpg

その後、会場から俺も!とたくさん手があがり、5名が桑田さんのユニフォームを着せていただきました。
また、その後、桑田さんがグローブも貸してくださいました。
c0144883_18172594.jpg

そして、色紙を頂きました。
その後、入場時に頂いた整理番号で、桑田さんのサインボールの抽選がありましたが、また、それも私の手元に・・・
c0144883_1819404.jpg

さすがに、ボールを頂きに壇上に上がったときには、
「また、あなたですか?すごいですね。ご縁がありますね。」
と握手をしてくださいました。
c0144883_6472562.jpg

すみません。恐縮です。

周囲のみなさんが、「こんな強運な人、見たこと無いわ!」と終了後、色紙とボールを触りに来るがてら、私を触っていきます。強運にあやからせて!と・・・。笑

ということで、メディセレスクールに明日、強運の色紙とボールを持って行きます。
メディセレスクール生に強運のおすそわけをしないといけませんからね。

そして、みなさんもゴミを拾ったり、トイレを綺麗にしてから出てください。
そうすれば、国家試験、答えわからん、えい!とマークしたのが正解になっていますよ!笑

最後に、もし、転んでも起き上がってください。人間だもの。失敗なんていっぱいします。
そうすれば、あなたにもほら、強運のだるまさんがついてきてくれますよ。
[PR]
by Medisere | 2009-01-18 18:42

メディセレ講師陣の驚くべき生態 パート2

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、みなさん、川上絢美さんの「人見知りとは」のブログ、見ました?
私は爆笑してしまいました。
人見知り友の会の会員、だんだん悪い奴の顔になってきてません?
「手堅くいく集団」が、バックもついていない一個人の私についてきます?
私から言わせると、手堅いにはほど遠い「無謀なチャレンジャー集団」ですよ。笑
今でこそ、市長賞をいただいたり、MBA教授も驚く仕組みができておりますが、起業時はそんなものができるかなんてわかっていませんでしたからね。
ほんとうに、メディセレ講師陣はおもしろいです。
最後はしっかり直前講習会のPRしてますものね。
営業力、たいしたものです。失礼いたしました。笑

さて、こんなおもしろい講師陣に囲まれると、スクール生もおもしろくなるんですよね~。
入学時、非常に世の中がおもしろくない、という顔をしていたAさん、
国家試験が近づいてきた今ですが、なんだか世の中おもしろい、という顔に変わってきているんですよ。
今こそ、世の中おもしろくない!っていう顔しても良いよ、っと私は心の中で思うのですが、何故か楽しそうな顔をしてメディセレスクールに通ってきてくれています。
嬉しい変化です。
私が言いたいことは
「笑顔の魔法」です。
そう、笑顔は伝染するんです。
私は薬剤師国家試験、一度落ちています。
だから、国家試験の勉強の辛さ、今でも覚えています。
勉強しながら、泣きそうになったことも覚えています。
でも、そんな時こそ、無理矢理笑ってください。
私、勉強好き!って、言ってください。
自分を勘違いさせてください。
やらないといけない勉強なんですから、折角だから楽しみましょう。
笑ってやっちゃいましょう。
人間、上手くできていますから、嫌な事は忘れるようにできています。
勉強が嫌だと思ったら、記憶に残りませんよ。
だから、笑うんです。
笑顔は必ず、あなたに運を引き寄せます。
そして、笑顔は伝染します。
あなたのところにも、メディセレ講師陣の笑顔が届きますように。

笑顔とどけ隊、会長 児島惠美子
c0144883_0145662.jpg

[PR]
by Medisere | 2009-01-17 00:15

「人見知り」とは何か

こんにちは。
人見知り友の会、名誉会員川上絢美です。

さて、前回のしゃっちょうのブログ(メディセレ講師の驚くべき生態)に

(以下抜粋)
みなさん、メディセレ講師陣は「人見知り」だそうです。
しゃっちょう、衝撃!メディセレの営業力ゼロです!!危険です!!!


と、ありました。
c0144883_16402995.gif

さて、そもそも「人見知り」とはなんでしょう。
インターネット上のフリー百科事典ウィキペディアによると

子供が知らない人を見て、恥ずかしがったり嫌ったりすること

とあります。
では、なぜ子供は知らない人を恥ずかしがったり、嫌がったりするのでしょうか。

答えは簡単です。
子供は警戒しているのです。
動物は、自分の身を守るために知らないものを警戒する本能があります。
人見知りはよく、マイナスイメージでとらえられがちですが実は動物の本能的な部分で、生きていく上で必要不可欠です。

人見知りはその警戒心からくるものですから、これは大いに役立ちます。
ただ、日本は世界的に見ても治安の良い国ですので、どうしてもこの特性を発揮する機会がないのです(これはよいことですが。)
しゃっちょうが海外に行った際には、我々のすばらしさが遺憾なく伝わるはずです。


つまり、言い換えると

c0144883_17113323.gif
は、











c0144883_17123234.gif

であり、












c0144883_17315355.gif

ですから、









c0144883_17332146.gif

なわけです。







結論
これほど頼りになる集団はない!







そんな手堅い我々が手堅い合格を約束する講習会がコチラです

[PR]
by Medisere | 2009-01-16 17:34