<   2008年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

国家を背負う

お久しぶりです。
しゃっちょうの児島惠美子です。
本当なら、「空飛ぶ薬剤師」という題名でブログをお送りする予定でしたが、
原稿が空を飛んでしまいました。
しゃっちょうの原稿、迷子です。

さて、私はセンター試験で公民(「現代社会」「倫理」「政治・経済」)を選んだはずなのに、政治には詳しくありません。

しか〜し、
「しゃっちょう」たるもの政治・経済に関する教養がなければなりません!

さて、こんな私でも知っている政治家の方といえば…
麻生太郎さんです。
麻生さんのオフィシャルサイト
 http://www.aso-taro.jp/
(麻生さん、右に傾きすぎですよぉ。前のめりです。)

こちらでは「きょうたろう」という日記も閲覧できます。

そこで、しゃっちょう、即行動です!
早速、麻生太郎さんの講演に行って参りました。

しゃっちょうの思考回路
しゃっちょうになりました
  ↓
政治・経済に強くなろう!
  ↓
知っている政治家は「麻生太郎」さん
  ↓
じゃ、会いに行こう!


麻生さんといえば、8月1日に幹事長になられたばかりです。
さすが、幹事長!
携帯以外は持ち込み禁止、飛行機並のセキュリティーチェックです。

麻生さんがどんな方なのか…
またもアメリカ領事館訪問の時並にドキドキしながらお待ち申し上げておりました。

麻生幹事長、ご登場!
昭和15年生まれの68歳とお聞きしていましたが…



なんと若さと迫力のあることか…


お肌つやつやですよ!



オーラありますよ!




むしろ、テカってますよ!




講演も素晴らしかったです。

お肌がつやつやなだけではありません。

お話もお上手です。
大きな注目を浴びていらっしゃるのに、
注目されている今なのに、
報道陣も来ているのに、

けっこう
爆弾発言!


サービス精神と遊び心がおありなのでしょう。
ここに書くのは控えますが、かなり面白かったです。
そこで、しゃっちょう、心に決めました。

絶対に麻生幹事長とツーショット写真をとる!と…

ツーショット写真はさておき、
しゃっちょうの私には、
日本はリーダーシップを発揮しにくい国だと常々感じられます。
国の文化も影響しているのかもしれませんが、日本は「出る杭は打たれる」ことが多いようです。
日本では「リーダー」よりもむしろ「マネージャー」の方が社会に受け入れられているように思います。
そんなことを感じていた今日この頃…
とある機会がありまして、東京大学経済学部の教授とお話させていただきました。
その時の会話の一部です。

児島「先生、日本の土壌は、今ひとつリーダーが育ちにくいように思います。
   それと関係があると思いますが、優秀な人材も育ちにくいように感じます。」
先生「確かにそうだ。日本の優秀な学生はどんどん海外へ留学する、
   しかし、その後帰ってこないよね。
   日本に来る海外からの留学生は、卒業後、母国に帰るのにね。」
児島「ん?先生、それ、駄目じゃないですか!
   日本は優秀な人材が流出ばかりしていませんか?」
先生「そうだね。」

って、お〜い!!それだけ…?
(しゃっちょう心の声)


東京大学といえば、日本の最高学府です。
日本をリードするリーダーを輩出すべく設立された大学…元帝国大学。
その最高学府の指導者が「優秀な人材の流出」を感じていらっしゃるのです。
そして、「そうだね。」発言!

しゃっちょう不安!

ですが、嘆いてばかりではいられません。
そんなとき、
麻生さんの講演を聴いて少し自分が何をすべきかが見えたしゃっちょうでした。

リーダーシップには2種類あります。
「平時のリーダーシップ」と「有事のリーダーシップ」です。
「平時のリーダーシップ」とは、穏やかな海を航海するときの舵取りに似ています。
そして、「有事のリーダーシップ」は、荒れた嵐の海を航海する時の舵取りに似ています。
坂本龍馬や西郷隆盛などは、まさに「有事のリーダーシップ」を発揮した人物だと思います。
今、日本は、
原油価格の高騰、
環境問題、
北朝鮮・中国との外交問題、
凶悪な無差別殺人事件、
様々な問題に直面しています。
つまり、荒波にもまれているのです。
こんな日本には、「有事のリーダーシップ」が必要だと感じています。

そして、講演を聴いて、麻生さんなら「有事のリーダーシップ」とれるのでは。
麻生さんなら日本を明るく元気にできるのではないか、とも思いました。

私も麻生さんのように!
薬学を、社会を元気にしていくお手伝いが少しでもできれば!


講演を聴いてなんだか元気が出てきました。
よし!
がんばるぞ!
と、ゆーことで麻生さんとツーショット写真だ!





400人の聴衆と報道陣を横目に、麻生幹事長との名刺交換成功。
第1ミッションクリア!

c0144883_23383719.jpg





さらに…
400人のライバルをけ落として、ツーショット写真撮影成功。
第2ミッションクリア!

c0144883_23395226.jpg



なんと光栄な!
しゃっちょう感激…


その後麻生幹事長は、スケジュールがめいっぱい詰まっていらしたらしく、
風のように去っていかれました。
そしてミッションを成功させたしゃっちょうも風のようにさっさと帰りました。
麻生幹事長にエネルギーをいただいた、素晴らしいひとときでした。
[PR]
by Medisere | 2008-08-08 23:40 | 教育