岸和田だんじり祭

どうも、講師歴5年目、北町拾伍人組3年目の横田修です。

いきなりですが、うちの息子 葵(あおい)です。

c0144883_1504572.jpg

お祭りスタイルが、超かわいい~です♪
オリジナルうちわです。


パンフにも書いていますが、9月7、12、13、14日に
私の趣味?である岸和田だんじり祭に参加しました。



岸和田だんじり祭の由来ですが、元禄16年(1703年)、
当時の岸和田城主 岡部長泰(おかべながやす)公(3代藩主)が、
京都伏見稲荷を城内三の丸に勧請し、
五穀豊穣を祈願して行った稲荷祭が始まりと言われています。(´・∀・`)ヘー




が、










現在は、いかに速く走るか、いかに綺麗に「やりまわし」をするかが主流となっています。
ここで、「やりまわし」を簡単に説明しますと、
走りながら交差点を勢いよく曲がる(方向転換する)ことを指します。
北町拾伍人組は、この「やりまわし」することに命をかけた
後梃子(うしろでこ)のスペシャリスト集団です。


c0144883_14583818.jpg

※どこにいるか探して見て下さい。
試験曳きなので、ハッピは来ていません。


北町拾伍人組の由来は、ずぅーと昔、後梃子の人数が15人しか
いなかったところからきています。(´・∀・`)ヘー
後梃子は、だんじりの舵取り梃子で長さ約3.5メートルほどあります。
大工方(だいくがた)の合図により左右にくくり付けられた綱(ドンス)を引いたり、
梃子を肩で押すなどして、だんじりの向きを変えるのが役割です。
私は、4本の綱のうち2番を担当しています(4番が責任者です)。


そもそもだんじりは、重さ4トン以上あります。よく「毎年かついでるんですか?」といろんな人に聞かれますが、4トンはさすがにかつげません!!だんじりは、「曳く(ひく)」お祭りです。
大勢の人たちが関わって曲げますが、

はっきり言って



重い!!


なので、みんなでかけ声をかけて息を合わせて曲げます。ヽ(・∀・)ノ ソーリャー ソーリャー



だけど、重い!!



でも、うまく曲がったときは…最高の歓喜の瞬間です。
見物している人たちからも拍手をくれます。
そして、さらにテンションアップ↑
で、だんじり祭の虜に…もう辞められなくなります。





今年は、テンション上がりすぎて本祭一日目に不運にも転倒したときに
左手を捻挫していまい、一日目の曳行を棒に振ってしまいました。
捻挫したときに近くの病院へ行ったら、お医者さんに


「この腫れ具合は、手首が折れているかもしれない」って言われました…


そして、急激にテンションダウン↓。(´・ω・`)ノショボーン

その言葉を思い出すたびに、手に痛みが走り、綱を握る勇気を失ってしまいました。

これでは、せっかく今までやってきた意味がないので、一日目終了後、
自宅に帰ってすぐにアイシングをし、湿布に痛み止めの薬で二日目に備えました。






そして、次の日、







綱を持ってみたら、

前日のアフターケアーのおかげかもしれませんが、

普通にできました。その後は、少し痛む手をこらえながら、
なんとか完走でき、楽しい祭りができました。


「ヒトは、気持ちが折れたら、どんどんマイナスになっていくねんな…」
と、改めて痛感しました。



みなさんも、試験の結果が悪かったり、中だるみがあったりして
いつか目的を見失ってしまうかもしれません。

国試は、合格点を取れば、全員合格なのです。

気持ちが折れないように
自分の家族や友達同士、大学や予備校の先生たちで励まし合って、
薬剤師国家試験を無事良い結果で終えられるように勉強に励んでください。

私も、家族や同期、先輩や後輩たちのおかげで完走することができました。
ひとりで頑張ることも良いですが、最高の歓喜の瞬間のために、
挫けないようにみんなで頑張って完走しましょう☆彡


だんだん寒くなってきましたので、体調管理にも気をつけましょう。(´・ω・):;*。':;ヘックション



c0144883_15113325.jpg


※最後に、お祭り使用の髪型です。
今年は、ちびザイルにしてみました。
下は、息子との2ショットです。
激走の後なので、本人はお疲れ気味です…

c0144883_15364687.jpg

だんじり祭りは、いろんなドラマがありますので、
一言では伝えきれません。
是非、来年見物に来て下さい(^o^)




おまけです…

実は、しゃっちょうのご厚意により、、Medisere提灯(ちょうちん)を作りました。
お祭りの間、Medisere提灯が、岸和田市のどこかでみんなを照らしておりました。

c0144883_1571657.jpg


写メールを送っただけでできました。
さすが、職人さんです。
来年もあると思いますので、探してみて下さい。
[PR]
by Medisere | 2008-09-29 15:43


<< 本番に弱い人 よ〜するにぃ〜 >>