しゃっちょうのラジオ体験記

 こんにちは。 しゃっちょうの児島惠美子です。

 2月8日にラジオ関西さんで、
ばんばひろふみさんの「知性の玉手箱」にゲスト出演させてもらいました。
ラジオ関西さんは神戸のハーバーランドにあり、
バックはあの有名な神戸港風景の素晴らしいロケーションにあります。
さて、実は児島は高校生の時にラジオに出たことがあるのですよね。
でも、その時は取材?みたいな感じで、
3人の高校生が受験勉強体験中の今を語るみたいな感じでした。
しかも録音したのを流すという感じだったので、
一人の子が始めにどもりまくったので、
取り直し~みたいな(笑)気楽なモノでした。
しかし、今回は「生」放送でした。
打ち合わせをばんばさんとするのかな?
と勝手に予想して、その時に話す内容を詰めるのかな?
と、あまり策なしで、参加した児島は非常に驚きました。
打ち合わせなしです。
プロデューサーの人が、
「打ち合わせをしてからやると、ばんばの反応がうそになる。
さっき聴いた話をもう一度驚いてみせるみたいにね。だからしないですよ。」
ですって。

確かに・・・。

ということで、開始1分前にスタジオに入って、初顔合わせ。
よろしくお願いいたします。
の言葉の後に、すぐ本番スタート!策なしすぎる~!(汗)
この季節なだけに、心理カウンセラーとして、メディセレスクール校長として、
受験生の心構えと親御さんの心構えを中心に話してきました。
受験生に向けては
「人生に無駄な経験はない。苦しんだ分、人に優しくなれる。また、失敗ほど、今後の人生の宝となる。だから恐れないで!」
ということ。
親御さんに向けては
「口うるさくしないことが協力。応援していることと、失敗しても受け止めてあげることを伝えるだけでいいですよ。」
ということをお話してきました。
放送が終わってから、プロデューサーの人が
「今日のばんばんはのっていたから、児島さん、気に入られたよ。
これでばんばんファミリー入会決定だ!」
と言っていただきました。ほっ。
また、リスナーの方の参考になったかしらと不安に思っていたら、
「明日が息子の受験なんです、参考にします!」というお声を頂き、これまたほっ。
どうやらお役に立てたようで、嬉しかったです。
 ちなみに、放送中に人の出入りがあり、扉がドンとなったりして、
音声が入らないかしら?といらぬ心配をしていましたが、
今の「高性能マイク」は前の音しか拾わないので、大丈夫だそうです。すげー!
色々勉強になりました。さあ、受験生頑張れ!!みんな頑張ろう!
c0144883_21483854.jpg

☆ラジオ関西のサイトにもアップされてます。
ラジオ関西



Medisere SCHOOL 児島 惠美子
[PR]
by Medisere | 2008-02-09 06:46 | 教育


<< 薬剤師のお仕事 今年は寒すぎる! >>