エチゾラムとゾピクロンが向精神薬に!

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう(先日会長になっちゃった)児島惠美子です。

本日からエチゾラム(デパス)とゾピクロン(アモバン)が向精神薬に移行します。日数制限は11月1日からのようです。
c0144883_13172210.png
今朝ツイッターをしたら、エスゾピクロン(ルネスタ)はどうなのですか?と質問がきましたので、調べましたら今回指定されていませんでした。
そこで、理由が知りたくなり、私も調べながら社内にも質問しました。

すると、チーム法規から
実は向精神薬に追加されたのはゾピクロン、エチゾラム、フェナゼパムの3物質です。
フェナゼパムは、国内では医薬品として流通していません。


と情報が。へぇ~。

チーム有機から
ゾピクロンはR体S体の混ざったラセミ体ですが、S体のみとってきたのがエス(S)ゾピクロンですが、こちらは向精神薬指定になっていません。

R体を除いたので、苦味が軽減されました。
と。へぇ~なるほど!

薬局メンバーからは、
よく処方されているのに、どうして普通薬なんだろうと思ってたぐらいですとご意見が。
そっかぁ~。

でもそれならエスゾピクロンの方が優秀なんだから、
ゾピクロンが向精神薬指定で、エスゾピクロンがまだ指定されていないのはなぜ?と投げると、
チーム有機から、
S体のみにしたことで投与量(mg)が減っているようです。ゾピクロン7.5mgがエスゾピクロン1mgや2mgに対応するようです。2012年発売で使用成績がないのでまだ様子見なのではないでしょうか。
今回のゾピクロン(R体S体のラセミ体)とエスゾピクロン(S体のみ)のように、ラセミ体から光学分割して一方のみ取り出した医薬品が増えています。立体の違いにより代謝を受けにくい方とか活性の高い方を取り出します。このラセミスイッチですが、101回国試に出題されているので熱い話題ですよ!

ですって、みなさん!
いやぁ~久しぶりに有機勉強したわ。
勉強になった。
やっぱり薬学は化学だね!


[PR]
by Medisere | 2016-10-14 13:09 | 児島惠美子


<< 今からやればまだ、間に合う! しゃっちょう、会長になる?! >>