元厚生労働省副大臣の日常

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

先日、メディセレでは模擬試験を実施しました。
模試は弱点を探すモノ。
点数は今から伸ばすモノ。
頑張ろう!

さてそんな中ですが、先日、元厚生労働省副大臣、牧先生がメディセレ名古屋校に来てくださいました。
c0144883_23165839.jpg


その後、お食事に行って来ました。
c0144883_23174135.jpg


しかし、お食事中も電話の多いこと。
政治家仲間、マスコミ、支援者の人等々。
一口食べて、話していたら、電話が鳴る・・・
本当に忙しいのだなと、日常を垣間見させて頂きました。

私からは薬剤師の取り巻く環境のお話をさせて頂きました。
先生も、「薬剤師さんになるのは、今はそんなに大変なの?全然知らなかった。」と驚かれていました。
「医師が足りない、看護師が足りないという話はよく政治家の中でもでてくるけれど、
薬剤師さんの話はあまり出てこないので、知らなかったよ。」
と現状を知って頂く事ができました。
その後は今後の医療について、語りました。

先生は紳士的で、見た目もあまり政治家っぽくないのですが、
ネゴシエーションの仕方が政治的だなと思いました、

先生に連れて行っていただいた鳥鍋。
c0144883_23322443.jpg


見た目は八丁味噌で、色がどぎついので、濃い味なのでは?
と思いましたが、濃いのではなく、深い味で、美味しくて、ぺろっと食べてしまいました。笑

政治家の先生は濃い世界に身を置いているので、性格も濃い?
と思っていましたが、
鳥鍋同様、実際にお話しすると深く、感心することが多かったです。
食べず嫌いはダメですね。笑
秘書の人からも秘書ならではの苦労話?も聞きました。
「昔の政治家は個性がきつくて、大変だったんだよ~」と。爆笑。

知らない世界を垣間見ることができ、有意義な時間を過ごさせてもらいました。
私達もネゴシエーションを学び、社会での活躍の場を拡げていきましょうね!
その為に、あと100日、頑張りましょう!
[PR]
by Medisere | 2014-11-18 00:03


<< 明けてしまいました! メディセレ的ハロウィーン >>