アシストか~ら~の~シュート!

あけましておめでとうございます。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さぁ、年が明けてしまいました。
私までドキドキしてきました。

川上姉妹がしゃっちょうも知らない?メディセレアシストシステムを紹介していました。
寒い中、ありがとうございました。

が・・・・

あやみさん、なおみちゃん、大切な神様をお忘れですよ。

みんな「薬剤師国家試験」を受験するのですから、
薬の神様のご加護が必要ですよ。

そう、大阪の道修町にある神農(しんのう)さん、「少彦名神社(すくなひこなじんじゃ)」です。
c0144883_0294312.jpg


少彦名神社をWikipediaで見てください。
「薬の神として健康増進、交易の神として商売繁盛の神徳があるとされている。
薬にゆかりのある祭神を祀っていることから、医薬業に携わる会社・関係者などの信仰を集めている。
また、病気平癒・健康祈願や医薬業関連の資格試験合格を願う参詣者も多い。」

そう、薬剤師国家試験合格を願う者が一番頼るべき神様なんです!
ということで、
c0144883_0295388.jpg


私の仕事始めは、薬の神様に「メディセレスクール生とメディセレの講義を聴いてくれた全員の合格」
祈願です。
c0144883_0302066.jpg


絵馬をかけていると、「京都薬科大学6年○○」や「武庫川女子大学6年○○」「神戸学院大学6年○○」等、
薬学生の絵馬がたくさんありました。
みんな、流石です。

さぁ、私はこれで終わりませんよ。
メディセレを起業した時、あやみさんと少彦名神社にお参りをしました。
そして、私の人脈が拡がったとき、少彦名神社の宮司さんと知り合いになり、メディセレに来てもらいました。
そう、オレンジ色のネクタイ、オレンジのチーフで。
c0144883_0302995.jpg


更に私の親戚が「商売繁盛笹もってこい」の戎神社の宮司なのですが、
少彦名神社宮司の後継者の息子さんが、えべっさんに修行に行くことになり、
更に縁は深まったのです。
ですから、社務所に顔を出し、
「宮司さん、いらっしゃいますか?メディセレの児島です。」
「あ、児島さん、名古屋校も創ったんだってね。」
「そうなんですよ。よくご存じで。」
「えべっさんから聞いたよ。」
「あ、そうなんですね。
今年もメディセレスクール生とメディセレの講義を聴いてくれた学生全員の合格祈願をしてもらいたいのです。」
「よっしゃ、わかった!まかせとき!!」

ということで・・・
シュート!
完璧です!!!
[PR]
by Medisere | 2013-01-07 01:15


<< 1日1年の価値! Re: 知られていないメディセ... >>