エンターティナーな薬剤師 episode.2

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

先日のZED(in舞浜)に続き、昨日KOOZA(in大阪)に娘と娘の友達を連れて観に行ってきました。
先にシルク・ドゥ・ソレイユ常設シアターでZEDを見てしまっていましたので、
c0144883_15575267.jpg

特設会場のKOOZAはちょっと見劣りしてしまいました。
c0144883_15581740.jpg

しかし、大切なのは中身。
会場内はZEDと似ていました。
c0144883_1654075.jpg

しっかし、ZEDもKOOZAも満席です。
平均チケット料1万円として・・・すごい興行収入!
と、勝手に皮算用してしまいました。いかんいかん、芸術を楽しもう。

ZEDとはまた違うエンターテイメントの連続でした。
そして、KOOZAにもトランポリンがぁ!
今回はみんなで布を持つ、移動トランポリン。
これなら布の収納だけなので、メディセレスクールでも可能か!?
確認テスト平均点より悪かったメンバーと講師陣がトランポリンの布を持ち、
成績上位者がご褒美に移動トランポリンができる!?
ん~胴上げみたい。笑

と私の妄想が膨らんだ所で、子ども達に、
どのエンターテイメントが一番よかった?と聞きましたら、
2人そろってフラフープ!
そう、ただのフラフープとは違いますよ。身体中フラフープです。こんなんです。↓
c0144883_1631222.jpg

ママは?と聞かれて、
綱渡り!
そう、ただの綱渡りとは違いますよ。綱の上で自転車に乗るんです。
しかも、その自転車を2台繋いで、その上に更に椅子を置き、そこに人が座ります。
こんなんです。↓
c0144883_16154377.jpg

地面で自転車で止まっている事も難しいのに、それが綱の上でしかも人を乗せる。
あほちゃいますか?
あ、失礼。
すごいバランス感覚ですよね。
そして、すごい発想力ですよね。

実はメディセレのエンターティナー、前ちゃんもこのKOOZAにも行ったのです。
そこで、前ちゃんにどれが一番良かった?と聞きましたら、
「リングがぐるぐる回っている中に人が入って縄跳びとかするやつです。」
とのお返事。これです↓
c0144883_1622972.jpg

これも凄かった。ハラハラドキドキしました。
でも、これ、私と娘はユニバーサルスタジオジャパンのショーで観たことがあったんですよね。
と私が思っていると、前ちゃんの話が続きます。
「あと、私が出来るかもと思ったのは、身体の柔らかい人が3人で演技しているやつです。
努力したら・・・いけると思います。」
聞いてもいないのに、自分ができるかという視点・・・。
まだ、入団の野望を捨てていないのか?
ちなみに前ちゃんが自分ができると思ったもの、これです↓
c0144883_16271679.jpg

そう、これは私も娘たちも2番目に凄かったよねと言ってたもので、
気持ち悪いぐらい柔らかく、すっごい演技でした。
これを前ちゃんは「努力したら、いけると思います。」
と言いやがりましたよ!
努力しても、無理だと思いますが・・・。
「努力」という問題ではないと思います。
シルク・ドゥ・ソレイユに訴えられますよ!
ごめんなさい、シルク・ドゥ・ソレイユ様。
前ちゃんの為にポールを立てたりする前に、
現実を知ることから指導していきます。
[PR]
by Medisere | 2011-10-30 16:38


<< エンターティナーな薬剤師 final エンターティナーな薬剤師 >>