宇宙一受けたい授業!

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

台風の爪後はすさまじく、今年は自然への畏怖を感じずにはいられません。
地球は人類だけのモノではなく、
自然との共存を、自然の中に人類が生かされている事を自覚いたしました。

さて、この人類がよりよい地球にする為、知恵と勇気が必要です。
そして、人類の繁栄の為には人類の宝である子ども達が、
「頑張ろう」という意欲を持ってもらわなければいけません。

今、テレビ番組で「世界一受けたい授業」というのがあります。
とてもおもしろく、勉強になります。
それを超えるモノはないか?と考えた私は、
世界を超えるのは宇宙でしょう・・・ということで、
8月28日、夏休み最後の日曜日
「宇宙一受けたい授業!」
を小学生の子どもたちを対象に、円谷プロダクションの協力を得て課外授業を実施しました。

講師は・・・そう、ウルトラヒーロー。
地球の人類と平和を守るため、光の国からきて頂きました(笑)。

しかし、ウルトラマンは3分ではない、1時間の講演に耐えられるのか?
シュワッチ!以外の言葉を語ってくれるのか??
そもそも、全長40mのウルトラマンは会場に入るのか???

大阪城横にある松下IMPホールという、650人が入る会場を用意。
c0144883_8384560.jpg

ここなら40mのウルトラマンでも入るでしょう。って、違うか。

舞台が設営され、
c0144883_856688.jpg

リハーサル開始。
現在、朝に放送されている「ウルトラマンマックス」と
私が子どもであった80年代に活躍した「ウルトラマン80(エイティー)」をお呼びしましたが・・・
c0144883_8575032.jpg

そう、ウルトラマンの中身は女性!!!
衝撃の事実。びっくり。
実は女性が強い?という現代社会を反映しているのでしょうか?

先着650名、入場無料とし、開演は10時からでしたが、
8時から並んでくださっている人がいますと報告を受けて見に行きますと
・・・30代?
後から子どもが来る?いや、独身。
小学生達が並ぶかと思いきや、ウルトラマン好きの私達世代が・・・笑

舞台袖から会場を見ると、親子連れがたくさん。ホッ。
では、開演。
c0144883_975761.jpg


子ども達、ノリノリ。
c0144883_99762.jpg

子ども達のパワーを感じました。

主催者挨拶をしましたが、きいちゃあいない。笑
終了して出口にいると、
「ありがとう!」と言いにきてくれた子がいました。
人類の繁栄を確信した瞬間でした。

さぁ、私もウルトラヒーロー達に負けないよう、
薬学の薬剤師の反映の為に、頑張りますか!
c0144883_9172871.jpg

[PR]
by Medisere | 2011-09-06 09:19


<< 東京校第2回メディ祭~前半編~ OSAKAあかるクラブ クラブ... >>