しゃっちょうのニューヨーク体験記~国連~

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、私は国連での会議に参加するため、先日NYに行きました。
所要時間17時間半、時差13時間。日本と昼夜逆転です。

飛行機ライフを充実させるため、「24(トゥエンティーフォー):ファイナルシーズン」を
トミーにパソコンに落としてもらい、機内で見ていきました。
ファイナルシーズンの舞台は、NYのCTU(テロ対策ユニット)という架空のアメリカ政府機関)とUN(国際連合。通称、国連)。今回私が会議で行くところです。
c0144883_2244456.jpg

国連、現在工事中ですね。大丈夫でしょうか?
国連は、国際連合憲章の下、1945年に設立された国際組織です。
主たる活動目的は「国際平和の維持(安全保障)」と経済や社会などに関する「国際協力」です。
c0144883_2271538.jpg

入口にある、平和の象徴、ピストルの銃口が曲げられたオブジェ。
現在の加盟国は192か国あり、国際社会に存在する国際組織の中で最も広範・一般的な権限と、普遍性を有する組織です。
もちろん、セキュリティーは厳しく、護衛の方々もたくさんいらっしゃいました。
それを通って、いざ中へ!
c0144883_2211579.jpg

c0144883_22133041.jpg

職員の方々はなんだか「できる人」ばかりに見えます。

会議の最後は調印式。
参加者が世界平和と国際協力を誓い、サインをします。
c0144883_22213725.jpg

もっちろん、私は漢字でサイン。
c0144883_22222848.jpg

緊張して硬い字に・・・笑
世界の経済人が大きな巻紙に署名をしていく・・・。素晴らしいことです。
遠く、知らない国であれば、その国に悲劇がおきようと、他人事となりますが、
その国の誰か一人でも知り合いになれば、その人を心配します。
そうすることで、国同士が争うことも減っていきます。
国と国よりも、人と人。
この繋がりが広がれば、世界平和が実現するのではないでしょうか。

会議場とは別の棟に、観光客の方が入れるショップもあります。
c0144883_22242853.jpg

最終日の夕方に国連にオバマさんが来られるとのことで、警備も厳重になってきましたので、
会議が終われば早々に退散。
最後に、国連前の日本の国旗を探しました。
c0144883_2229471.jpg

う~ん、かなり端っこにあります。
思わずこっそり中央に移動させようかともくろみましたが、警備の厳しくなっているさなか、
それもかなわず、帰ってきました。
日本にいると感じませんが、海外に出ると、自分が日本人であることを再認識します。
いつか、薬学出身者が、私の教え子が、国連に努めるようになってくれると嬉しいなと思いました。

つづく
[PR]
by Medisere | 2011-07-10 22:32


<< しゃっちょうのニューヨーク体験... 節電の夏 >>