しゃっちょうのニューヨーク体験記~しゃっちょうとアートのコラボ?!~

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、私は国連での会議に参加するため、先日NYに行きました。
所要時間17時間半、時差13時間。日本と昼夜逆転です。

現地時間の夜にジョン・F・ケネディ空港に到着し、
マディソンスクエアガーデン前のペンシルバニアホテルにチェックイン!
部屋のカードキーをもらって、部屋に入ると・・・
誰かいるではないですか!
大慌てで部屋から出て、フロントへ。
「部屋に誰かいるんですけど・・・?」
と主張すると、フロントマン、逆切れ。
「何故だ!」と怒っているのですが、
「あなたの確認ミスでは?」なんて言って追い出されたらややこしいので、言えません。
とにかく穏便に。「別の部屋は空いていませんか?」
ということで、別の部屋のカギを無事もらいました。
ホテルのセキュリティーに多大なる不安を持ち、
フロントの態度の悪さに、日本のホテルマンの素晴らしさを再確認し、
部屋に入って、冷蔵庫もセキュリティーボックスもなく、壁が崩れているのを見て、
これで1泊2万円?世界一高いNYのホテル事情を体感しました。

朝、街に出ると
c0144883_13353136.jpg
c0144883_13355571.jpg

NY在住、ビジネスレディーのトレンドは・・・サンダル?
めっちゃ決めている女性たちの足が皆、サンダルであることに気になりながら、
朝マックを。
c0144883_1336118.jpg

サイズは意外に日本と同じ。メニューも価格も・・・同じ。飲み物のサイズが大きいだけでした。

朝8時から、世界から100人ほどでしょうか?集まった経済人達が貧困問題や社会貢献、
CSR(企業の社会的責任)などについて話し合いました。
c0144883_1342650.jpg

日本でもCSRはかなり前から言われ始め、MBAでも散々やった分野です。
ナイジェリアがイギリスの社会貢献への取り組みをモデルしている事などを聞き、
日本は国民性として、「みんなの為」という考え方やチーム戦の精神が根付いているなと
改めて感じました。ナイジェリアはイギリスではなく、
「日本をモデルにするべきでは?」と図々しく思いました。

会議が終了し、アートの宝庫、NYに居るのですから、美術館にGO!
メトロポリタン美術館に行きました。
c0144883_146837.jpg

コレクション数は300万点を超えるという建物からして芸術!でした。
あまりに広い館内なのですが、残念ながら日本にはある「順路」というのがありません。
どこの部屋を見たのかわからなくなります。
不思議な絵がありました。
c0144883_14141556.jpg

この絵から、普通に絵を見るのではなく、
今後、薬剤師に必要な「共感」をしていこうと思いました。ということで・・・
ローマ遺跡と一緒にビーム!
c0144883_141687.jpg

エジプト遺跡さん、一緒にこれ、持ってあげようか?
c0144883_14165480.jpg

一緒にドガの踊り子
c0144883_14184298.jpg

この体制、辛いね
c0144883_14194213.jpg

ルノアール、一緒に悩んであげる
c0144883_14203044.jpg

最後はゴッホとツーショット!
c0144883_14211421.jpg

ごめん、もう無理
c0144883_14222297.jpg


つづく
[PR]
by Medisere | 2011-07-02 14:22


<< しゃっちょうのニューヨーク体験... しゃっちょうのニューヨーク体験... >>