薬剤師国家試験合格発表所感

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

まだまだ原発から目が離せない中、今週から東京校閉鎖を解除し、
本日、国家試験合格発表を迎えました。

受験者数3,274名中、合格者1,455名。合格率44.44%  低!!
50%ぐらいになる予想はしておりましたが、50%を切りましたか。
昨年度は56.35%でしたから、大きく下がりましたね。
4年制最後の国家試験だったので、60%を超える合格率を、恩赦を!
と思っておりましたが、甘かったですね・・・。
解なし3問は予想どおりでしたが・・・。

ちなみに、男性合格率41.81%で、女性合格率48.33%。
ずっと女性の方が合格率が高いです。女性の方がまじめだからでしょうか?

ちなみに平均点は145.6点。
今までの平均点は160点ちょい。
20点前後、従来より平均点が下がったということですよね。

まずは受験者のみなさま、本当にお疲れさまでした。

そして、合格なさった方、本当におめでとうございました!
震災が起きて、色んな会社が大変なことになっています。
社長仲間達も、かなり窮地に陥っている人達が出ています。
そんな中、薬剤師国家資格を持っていることは、本当に強みです。
薬剤師免許はみなさんが一生持てる大切な財産です。
是非有効活用して、社会で活躍してください。

また、不合格となってしまった方、確かに良い結果はでませんでしたが、
勉強した事は無駄ではありません。
できれば、まだ薬剤師になる事を諦めないでください。
確かに薬学部は6年制になります。
しかし、薬剤師に大切なことは変わりません。
こんな次代だからこそ、
薬剤師免許の大切さがまた社会で認識されます。
だから、諦めないでください。
4月1日にメディセレで6年制国家試験のガイダンスを実施いたします。
それを聞いてから、今後を考えても遅くありません。

失敗とは、こけたときに起き上がらないことです。
こけても立ち上がればよいのです。そこで確実に何かを掴んでいるはずです・・・。
[PR]
by Medisere | 2011-03-30 15:13


<< 東京校合格パーティ ニーズに応える >>