為すべき事を為す

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。
まずは震災に遭われた方に対して、心より哀悼の意を表し、
1日も早い復興をお祈りしております。

日本が今、大変な危機に直面しております。
メディセレ東京校も7カ所のひび割れと、出荷前の参考書が被害に遭いましたが、
国家試験も終了しており、遊びに来てくれていた学生数名と講師陣が家に帰れない事態となりましたが、
人的被害はなく、まだ幸いであったと思っております。
もし、学生さんが来たときに、停電があったり、大きな余震が来たり、帰れない事態が起きてはいけませんので、就職セミナーを中止させていただき、東京校をしばらく閉鎖させていただきます。
しかし、就職への支援はし続けます。国家試験の相談ももちろん引き続きしておりますのでご安心下さい。
講師陣は大阪校に集結しておりますので、いくらでも相談してください。

私は阪神大震災の年に神戸薬科大学を卒業しました。
国家試験対策の初日の朝に震災となり、
大阪の実家から通っていた私は直接甚大な被害からは免れましたが、
神戸に住む親戚の家は全壊しました。
神戸薬科の寮に住む友人や神戸に住む友人が私の実家に避難してきて、
その子達の世話をやくぐらいしか、当時はできませんでした。
その後にサリン事件も起こり、かなりみんな精神的に追いつめられた中の国家試験受験でした。

現在、経済人となり、医療部会に支援要請が来、運輸業の社長さん達や販売業の社長さん達、ドクター、自衛隊と人脈をフルに使い、支援に向けて調整をしておりますが、驚くほど物もお金もすぐに集まりましたが、警察からの許可はすぐおりても、現地になかなか近づけずにいます。

今後、医薬品の不足や物資の不足、心のケアなど色んな問題が出てくることでしょう。
自分も何か役に立ちたいと思って下さる人もたくさんいらっしゃることだと思います。
これからがまだ長いのです。
今は、今、できることがある者に任せて、次からの長い段階で私たちが協力できることを探し、
援助し続けていきましょう。

日本人はこんなことでは負けません!

生かされていることに改めて感謝をし、助けを求めるものに手を差し伸べ続けていきましょう。
電気を消す・・・こんな小さなことでも良いのです。
一人の小さな思いやりでも、集まれば凄いパワーになるのです。
まずは自分のできることから、為すべき事を為していきましょう。
[PR]
by Medisere | 2011-03-16 10:49


<< できることをやっていこう! 薬剤師国家試験当日 >>