1日の勉強価値をお金に変換すると・・・

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、国家試験まであと7日となりました!
c0144883_14272077.jpg


チョー緊張ですね。
国家試験が近づくと思い出してくれるのか、
薬ゼミ時代の教え子やメディセリアン達がこの時期、よく、メディセレに顔を出しに来てくれます。
ありがとねー!

そしてみんな口を揃えて、
「あのときはめっちゃしんどかった。もうイヤヤと思ったけど、今となっては懐かしい
もう一度勉強は嫌だったけど、戻りたい。」と言ってくれます。

そう、この時期は国家試験を受ける人は誰もが「辛いとき」です。
私も国家試験に落ちた経験者ですから、再受験前は追いつめられて、
「もう嫌だ~。なんでこんなに勉強せんといかんの~。地球が滅びるのなら、今滅びて~!」
と、むちゃくちゃなこと考えていました。苦笑

なので、この1日の辛い勉強がどれだけの価値を生むのか、お金に換算して、テンションあげましょか。

日本の職業別給与第一位は
c0144883_14513619.jpg

内閣総理大臣 5141万円
第2位 最高裁判所長官 5140万円
第3位 プロ野球選手   3830万円
第4位 大臣        3753万円
第5位 横綱(賞金除く) 3384万円
第6位 国会議員     2896万円

なるほど、政治&スポーツは強いですね~。

第7位 大学教授     1147万円

しかし、薬学部の教授は6年制移行期につき、今、とても大変です。
おいしいかどうかは学部によりますね。
薬学部教授、ガンバレ!!

第8位 医師        1143万円

私の兄は開業医、主人は勤務医なので、比較すると開業医か勤務医かで違いますね~。
勤務医は時給にするとかわいそうなぐらい低くなります。
また、科によっても違います。
先日も大阪駅近9時~17時土日休み。完全予約制診療所年俸1500万円
という求人がありました。おもわず、主人に「これ、行ったら?」と言おうかと思いました。
でも、いかないだろうなと思い、言うのをやめました。
お金をとるのか、やりがいをとるのか・・ですね。

第9位 公認会計士・税理士 1037万円

デキル税理士かそうでないか、本当に人によって大違いだと起業して決算をやる度に思います。
知識勝負ですからね。

第10位 パイロット       1035万円

と続きますが、
歯科医師  13位  724万円
弁護士    16位  680万円
獣医師    23位  563万円
薬剤師    28位  518万円
看護師    37位  460万円
サラリーマン 58位  406万円
栄養士    79位  342万円
(賃金構造基本統計調査と報道資料より抜粋)

と、薬剤師は一般サラリーマンより国家資格があるだけにやはり、給料面はなかなか優遇されています。
また、弁護士は国家試験が非常に難しい割に、今、弁護士の就職難が起こっています。
15年かけてやっと弁護士になれたのに、就職先がない!と嘆く高校同級生がいます・・・。

そう考えると、
薬剤師には就職難がなく、合格さえすれば、一般サラリーマンより高い給料が確保されている。

25歳で薬剤師になったとして、65歳の定年まで40年間安泰で働ける事を思うと、
今日から国家試験までの1日の勉強が6年分の将来の安定につながり、
金額にして3100万円分の価値になります!!!

そりゃあ、3100万円の価値に匹敵する勉強ですから、辛いのはしかたないでしょ。
あとたった7日です。
たった7日間、死ぬほど頑張れば、40年楽になるのです!
さぁ、テンション少しはあがりましたか?

あと7日、がんばりますか!!!
[PR]
by Medisere | 2011-02-26 15:52


<< 国家試験まであと5日 ポジティブ思考 >>