7月7日はメディセレ開校日

こんにちわ。
物理化学・物理薬剤学・薬物動態学・製剤学担当の横田修です。


2007年7月7日は、このメディセレが開校した日です。
この7月7日にちなんで七夕ネタを書きます。


7月3日に小倉先生が七夕祭りのブログを書かれてました。
参考まで→http://medisere.exblog.jp/d2010-07-03


それに乗っかってみました。
(小倉先生、勝手に乗ってかってごめんなさい。)



突然ですが、年に一度会うことを許された織姫と彦星の関係はご存じですか??

テレビなどでたくさん放映されていてご存じだと思いますが、
織姫と彦星は、恋人同士ではなく「夫婦」です。

そこで、七夕っぽいものはないかと思い、
私は甘いものが好きなので、
大阪市内の某百貨店でスウィーツを探してみました。


c0144883_1257242.jpg



この和菓子の名は「星づく夜」。
七夕らしい綺麗で涼しげな和菓子です。
「見つけたぁ!!」と思いましたが、売り切れてました(悲)


このまま帰るのもむなしいので、久々に遠出がしたくなり、
七夕!?らしい所へドライブしました。


さまよい続け、着いた場所は…「掬星台(きくせいだい)」
掬星台(きくせいだい)は、
神戸市の六甲山地に属する摩耶山の山頂近くにある展望広場です。

ここは、日本三大夜景に認定されていて「手で星を掬(すく)える」ほどの絶景が
遠くまで広がっていることから掬星台の名前の由来にもなっています。

この掬星台へ行った日は、少し曇っていたので、ちょっとぼやけていました。
しかし、ここは日本三大夜景…ぼやけてても大絶景でした。


c0144883_1257452.jpg



う゛ぅ…やはりデジカメでは限界が…
というわけで高感度カメラではこんな感じで写ります。


c0144883_12575880.jpg



ものすごく綺麗です。
この掬星台には、天の川をモチーフにした「摩耶★きらきら小径」があります。
ブラックライトで光る石を敷き詰めた遊歩道が、
天の川のごとく浮かび上がります。


c0144883_13105495.jpg



むちゃくちゃ薄暗かったので、どの角度で撮影してもうまくいきませんでした。
わかりにくくて申し訳ありません。
ラインをつけて説明すると、こうなります。


c0144883_1311590.jpg



少しでも情景が目に浮かんでくれたら嬉しいです。


一日の半分が夜ならば、人生の半分は夜です。
夜になれば、生まれる夜景や星たちは、単に美しいのではなく、
癒しの効果もあるそうです。

最近、星空を見ましたか??
短冊に願いをこめ、晴れた日に星空を見てはいかがでしょう…




追伸:7月4日のメディ祭のときに、みんなで短冊にお願い事を書きました。
しゃっちょうの短冊は壮大です!
一日でも早くしゃっちょうの願いが叶うよう頑張ります!!


c0144883_13111665.jpg

[PR]
by Medisere | 2010-07-07 13:11


<< Re: 7月7日はメディセレ開校日 ファッション >>