アフリカ体験記~チュニジアグルメ~

こんにちは。メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、チュニジアの食事情。
ホテルでの朝食は毎日こんな感じ。
c0144883_138691.jpg

c0144883_140130.jpg

とにかく、ペースト状のものが多く・・・これは何でしょうか・・・?
私はパンとヨーグルトで生きていました。笑
すると、クレープを焼いてやる!とコックさんが。
わーい!と焼いてもらいました。
あんまり甘くないけどチョコレートを好きなだけかけろと言われて喜んでたっぷりかけて、いただきま~す!
パクっ・・・・・・・・・・・・苦い・・・・・・・・・ベぇー(こっそり)。
c0144883_1421314.jpg

お母さんに「えみちゃん!」と怒られてしまうかもしれませんが、耐えられないほど、チョコレートが苦い。
ビターではなく、チョコレートでもなく、これは「お焦げ」だとおもうのですが???

もうこれはチュニジアで一番高級なレストランにいくっきゃない!
ということで、DAREL JELDに行きました。
c0144883_1442829.jpg

ここだと思うのだけど、どうやってはいるのかしら?
ドアノブをトントンとしましたら、ドアが開きました。本当にこんな知らせ方なんだ。原始的です。
お客さんはフランス人だらけです。
ウェイターさん、英語通じません。
値段わかりません。
メニュー、読めません。フランス語とアラビア語で書いています。
私は下準備なしでしたが、下準備ばっちりの同室、中川さんがガイドブックを持っていたので、ガイドブックの写真を指さし、世界で一番小さいパスタ「クスクス」と、
c0144883_1481230.jpg

これがパスタ?粉なのでは???不安。
焼き野菜と
c0144883_1483357.jpg

野菜を焼くの?不衛生だから?深読み?不安。
魚を頼みました。
c0144883_149763.jpg

これはいけるでしょ。魚は世界共通のはず!!!
・・・食べられました(どんな感想やねん!貧相な感想ですみません。)。
この店でこれってことは・・・。
兎に角、なぜか辛い。トマトも辛い。香辛料?
あと、全体的に辛いくせに味がぼやけています。
きっとお醤油をかければ、どれももっと美味しくなったと思います。醤油って偉大!
タクシーの運転手さんにも、このお店、高いよ!と言われましたが、4人で6000円ほどでした。
最高級のお店で1人1500円。価格は嬉しいですが・・・。
(日本で100円マックのほうが・・・あわわ、お口チャック。)

今日、陳さんのお店四川飯店で日本青年会議所部会長の会合がありました。
そう、四川飯店はマーボウ豆腐発祥の店だとか。
c0144883_1543726.jpg

ということで、お待たせしました、マーボウ豆腐。
辛!でも、チュニジアと違い、美味しい!味がシャープです。
やっぱり日本の料理は最高ですね。
[PR]
by Medisere | 2009-12-02 01:59


<< 模擬試験 しゃっちょうのアフリカ体験記~... >>