しゃっちょうのアフリカ体験記~チュニジアの薬局~

こんにちは。メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。
昨日に引き続き・・・お菓子屋さんに教えてもらったファーマシーへの道。
あっているのかな?ここらへんのはずだけど・・・
あれ?これ?このマークが薬局?
c0144883_1249446.jpg

ラボ?研究所?
その横?
c0144883_12502686.jpg

診療所でした。
その横?あ、これ???
c0144883_14101059.jpg

こんなマークなんですね。
これがチュニジアの薬局です。
c0144883_14105152.jpg

店構えは薬局には思いません。フランスの薬局に似ています。
ちょっとアメリカの薬局をイメージしていました。
でも日本のようにやはり診療所の近くに薬局があるのですね。
中に入ると、3人の男性薬剤師さん。
「I am a Japanese pharmacist。 Are you pharmacists?」
「YES!」
c0144883_14272054.jpg

第2外国語同士の英語は通じやすい。笑
お互い、乏しい英語同士で交流。
チュニジアでは教育費はほとんどかからないそう。
基本的に小学校(6年間)までは無料で、大学は3年が専門学校、4年が普通の大学、5年が専門的な大学、6年が医学部だそう。薬学は5年行かないといけないのですって。
給与はさすがに聞けませんでした。苦笑。
でも、一般的に大学卒の人の給与は800ディナールとのこと。1ディナールが80円ですから・・・6万4000円?物価は日本の1/3~1/4って感じですね。
チュニジアでも日本と同じように処方箋みたいな指示書を医師からもらって、薬剤師がお渡しするそうですが・・・箱ばかりです。日本のように調剤って感じはしませんでした。
病院は公立病院と、プライベート病院に分かれるそう。プライベート病院は非常に値段が高いので、富裕層しかかかれないとのこと。あ、隣の診療所ね。笑
と、話をしていると、お客さんがいっぱい来られはじめました・・・
c0144883_14122176.jpg

忙しくなりそうだから、See you!

近くにかわいいレストラン発見!メディセレ向きです。
c0144883_1414322.jpg

もちろん、注文したものはフレッシュオレンジジュース!
さ、お腹もいっぱいになったし、まだ聞きたいことがあるから、もう一度薬局にもどろうっと。もう暇になったかな~?と思って、戻ってみると、あ!閉店しちゃってる!
c0144883_14154143.jpg


c0144883_14171198.jpg

これまた日本と同じように、お昼休みがあるのですね。
SAMDIとは、土曜日。土曜日は半日。日本と同じですね。
あれ?こんな張り紙も。
c0144883_14192890.jpg

薬剤師のサービス?薬剤師がするサービスを明記してくれています。
左にフランス語、右にアラビア語で書いてくれています。
アラビア語は右から書くので、両側から書いているのですね。おもしろい。
しっかし、アラビア語読めない~。
[PR]
by Medisere | 2009-11-27 14:23


<< アフリカ体験記~チュニジアグルメ~ しゃっちょうのアフリカ体験記~... >>