しゃっちょう、魔法使いになるの巻

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

なんだか最近、ブログがメディセレの宣伝色が強くなってきてしまい、
社長として職員の行動がうれしいような、でも、やりすぎだろ?と読んでくれているみんなに
申し訳ないような、複雑な気持ちでございます。みなさん、何でもやりすぎはよくないですよ。笑

さて先日、私は無事MBAホルダーとなり、認証式に参加してきました。
名古屋商科大学と慶応義塾大学だけが国際的にMBAの認証を受けております。
なので、認証式も思いっきり国際的。
私が認証式に参加した目的は1つ「ガウン着てみたい~」というミーハーな理由でございます。

さっそく着てみましたが、ハリーポッターのようです。
c0144883_1651264.jpg

テンションあがります!

会場に行きましたら、
「これはなに??この帽子をかぶって、この金の棒に乗ったら空を飛ぶの?」
c0144883_1662766.jpg


わくわくしておりますと、
「認定賞をもらう前に、創立者の帽子に手を触れてください。」と説明が。
「まじ、ハリーポッターじゃん!ホグワーツの魔法の帽子?
あの帽子、しゃべる?私、スリザリンじゃなくて、グリフィンドールに入りたい!」
訳のわからないことを妄想しながら、更にわくわくわく。

認証をもらえた人は入学者の51.5%と学長から話を聞いて、そうだったんだ・・・とハードな日々を思い返しておりますと、ついに授与開始。
c0144883_16115234.jpg

帽子を触りましたが、何も応えてくれず・・・(当り前か!)
無事終了いたしました。

そうだ!私って、メディセレスクールの創立者だった!!
創立者の何かを私もつくろうっかなぁ。
そういえば、私は国家試験会場で毎年、ディズニーランドのミッキーマウス状態になります。
「しゃっちょうに触ったら合格する」とみんなが思ってくれて、触りに来てくれるからです。
今年は東京校もあるので、会場に行けない日に代わりになるものを考えようっかなぁ~。
しゃっちょうの妄想はまだまだ続きます・・・。

追伸
帽子は女性は2種類あります。
こちらのほうがまさに魔女っ子しゃっちょうになってしまいます。
ほうきではなく、指し棒に乗って参上します!
c0144883_16183967.jpg

[PR]
by Medisere | 2009-10-05 16:20


<< 学会へ行こう! 1 Let's CBT!シリーズ >>