ウィークエンドコース 開講!

おはようございます。
機能形態学、薬理学、薬物動態学担当の安冨です。

昨日の日曜日、ウィークエンドコースがスタートしました!

c0144883_11592854.gif


初日は、
開校式 → 薬物動態学(横田講師) という流れでスタートしました。

本年度から薬物動態学の講義を担当することになった、このメガネ安冨も学生さんと一緒に講義を聴講させていただいていました。


教室の一番後ろの方で、講義を聴講させていただいたのですが、

学生さんは、非常に雰囲気も良く、真剣そのもの!!!


これまでいろいろなクラスを見てきましたが、今年のウィークエンドコースも良い雰囲気になりそうです。




ウィークエンドコースには、
・社会人の方
・現役の方
・大学院生の方


が主に集まります。
今年度に限っては、6年制移行のため、現役生はおりませんので、
社会人の方、大学院生の方がメインになります。


皆さん、多忙の中、休日を使って勉強をするので、

1.勉強時間を作ること

2.1週間ずつの講義の内容を1つ1つ極めていくこと



この2点が特に重要になります。

私も社会人になってから免許を取得した1人なので、いかにこれが大変かが分かります。


まず、1の勉強時間を作るために大切なことは、

何かの時間を削ること


です。

当然、今でも仕事や研究で忙しい学生さんですから、その中で勉強時間を作ることは大変です。

その中で時間を作るためには、一番大切なのは削ること、なのです。


参考までに、私が現役時代に削った時間は、

・マンガを読む時間(趣味の時間:最近お気に入りはワンピース。笑)
c0144883_1293319.jpg





・睡眠時間
c0144883_1210743.jpg





でした。
マンガを読むのが好きだったのですが、国家試験受験勉強の期間のみ、
この時間を我慢して勉強に充てました。
さらに、寝ることも、趣味と言ってもいいくらい好きなのですが、削りました。
もちろん、体をこわさない程度に・・・


そして次に、2の講義内容を極めていくために、大切なことは、


過去問を最低3回解く!


です。

テキストの章末問題はほとんど過去問題です。
つまり、章末問題を最低3回解くことが大切です。


1回目に、分からない問題、間違った問題にチェックを入れる
      ↓
2回目は、1回目にチェックを入れた問題のみ解く
      ↓
3回目は、もう一度全部を解く


という流れです。

実は、1回解くことと、3回解くことは、そこまで時間の差は無いのです。
同じ問題というのは解いてるうちに、速く解けるようになるからです。

そして、1回解くことと、3回解くことは、時間の差が無いのに、
効果の差は歴然です!


人間は忘れる生き物ですが、
c0144883_12122373.gif



1回しか解いてないと・・・9割忘れる。

しかし、3回解いておくと・・・6割忘れる。

くらいの差が出てきます。


そして、6割忘れる、つまり4割の記憶が残れば・・・

実は国家試験には合格出来るのです!!!


なぜなら、国家試験には選択肢があるため、選択肢が助けてくれるのです。

すると4割の知識で6割5分の合格点を超えることが出来る♪

なんて省エネなんでしょう。笑


もちろん、知識は多いに越したことはないのですが、上記の事がしっかり出来れば働きながら、
研究しながら国家試験に合格することも十分可能です。


かくいう私は、12月まではしっかり仕事をして、1月からショートタームコースという短期のコースに通って国家試験に合格しました。
また、このあたりの経緯も改めてブログに挙げようと思いますが、今日はこの辺にしておきます。笑


繰り返しますが、とにかく大切なことは、

時間は削って作る!
過去問最低3回解く!


です。

ウィークエンドコースの皆さん、一緒に合格を目指しましょう♪
メディセレのウィークエンドコースは、
合格率も高い!ので私たちを信じていただけば大丈夫です♪


まだ、これを読んでくれている社会人の方、大学院生の方で、行き先、勉強方法で悩んでいる方は、メディセレ職員一同相談に乗りますので、いつでもお気軽にお電話ください☆

今後も、
ショートタームコース(1月~)
通信コース(9月~早割〆切は8月7日
直前講習会(1月~予定。詳細未定)
もちろん、ウィークエンドコースへの途中参加も可能です!

などもありますのでお気軽にご相談ください。
詳細は、こちら
[PR]
by Medisere | 2009-08-03 12:12


<< 夏期講習in東京校 開始! 国家試験に「ガンダム」は出題さ... >>