しゃっちょうがゆく!~「戦車」体験記~

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて先日、私は戦車に乗ってきました。
「児島ちゃん、戦車乗りに行く?」
「はい」
「じゃあ、朝8時にJR伊丹駅ね。」
「は~い」
まるで、ドライブのような軽いノリで・・・。
8時に駅待っていると・・・ジープが・・・
マジジープです。
c0144883_2201348.jpg

「さ、乗ってください。」と迷彩服を着た自衛隊員の方が・・・
「は、はい。」と乗り込むと、ヘルメットがおいてあります。
そう、ジープはモスグリーンのヘルメットをかぶって乗るのです。
車内はクーラーがはいっていました。ほっ。
でも、カーナビはありません。
確かに、自衛隊の人がカーナビで救助に向かうなんて、おかしいですよね。
道なき道をいかないといけないのですから、地図が読めないとね。
天井は幌でした。だから、社内はけっこううるさかったです。
実際には幌を開けて、天井からすぐ外に出られるようにしているそうです。戦闘態勢万全ってことですね。
一応、私の車もオープンにできますが?・・・戦闘不能です。
そして、ジープ、意外と法定内速度です。
「安全運転なんですね。」
「もちろんですよ。でも、救助に向かったりするときは、スピードオーバーしても捕まりませんよ。」
そりゃそうですよね!その時は急いでいって下さい!
2時間かけて到着したのは滋賀県、中部方面隊最大の演習場、あいば野演習場(甲子園の1700倍の広さ)。
第10戦車大隊第4中隊長より色々説明して頂きました。
c0144883_2251379.jpg

c0144883_228951.jpg

戦車は①火力②防護力③機動力の3要素で性能が決まるそうです。
戦車の乗員は①戦車長②砲手③操縦手④装填手の4名。
操縦手が唯一戦車の中にいらっしゃり、大型特別運転免許が必要です。
c0144883_22124766.jpg

やっぱり、運転免許、いるんですね。
ちなみに日本の戦車だけ、ウインカーが付いているそうです。あと、戦車にも車検があるそうです。
ワイパー交換しておきましょうか?なんて、かわいいものじゃないですよね。たぶん。
砲弾痕、直しておきますか?とか、生々しいのですよね。
概要を聞かせていただき、最後に何かご質問は?と言われたので、
「砲撃の射程距離はどれぐらいですか?」
「軍事機密です」
「・・・では、装填手は1回に何発ぐらい砲弾をこめるのですか?」
「軍事機密です」
質問させないでくださいよ~。
でも、確かに、ここで答えてくださって、私みたいにブログに
「74式の射程距離は○○ですって。」と書いて、敵が見て
○○離れたら、砲弾は届かないぞ!となったらだめですものね。
ということで、説明も終了し、いよいよ74式戦車(重量38トン)に試乗です。わくわく
c0144883_22175599.jpg

またまたヘルメットみたいな重装備をつけていただき、スタート!
c0144883_2216264.jpg

c0144883_22204981.jpg

ごごごごごご~!
すごい轟き。すごい迫力、すごいスピード!
これはすごいです!!!やみつきになりそうです。

戦車、欲しい・・・つづく(次回は射撃)
[PR]
by Medisere | 2009-07-17 22:21


<< 読書のススメ「変な学術研究1」 BMW >>