登録販売者制度始まる!

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、明日6月1日より、薬事法改正により、登録販売者制度が始まります。
薬局やドラッグストアーの社長さん達は、
「大変だよ。店舗のレイアウト変更が・・・」と。
例えば、第1種はお客さんから2m離して・・・とか、いろんな制限があるのです。
店内の商品の置き方を変更しなければいけません。
OTCを第1種、第2種、第3種と分類分けをし、1種は薬剤師でないと売れないが、
第2種、第3種は登録販売者が売っても良いとなります。
実は第2種、第3種でドラッグストアーの売り上げ9割を占めます・・・
薬剤師、いらんやん???
この登録販売者、高卒以上の人から受験資格があり、合格率は約70%。
登録販売者手当は2千円~5千円ほど。
薬剤師手当と比較すると、安く、基本給も安いので、
経営者からすると、
「今後、人件費の高い薬剤師は必要か?」
という考えが浮かんでしまうという、薬剤師にとっては怖い話が出てきています。

実は、ドラッグストアーによっては、薬剤師を撤収して、登録販売者だけでやっていこうと
考えるところも残念ながら出てきています。
また、安い人件費で、確実に人を集められる薬を売れるということで、
スーパーやコンビニ、家電量販店も薬を置くことになりました。
私の所にも、この制度が決まったとき、
経営コンサルタントやコンビニ経営者が、相談に来ました。
相談に来られたのですから、私も冷静に、正直に、
「薬販売、有りやと思います。」と教えちゃいました・・・。

さぁ、これからが薬剤師の力の見せ所です。
今後、薬剤師は「人に接してなんぼ」
と、薬剤師であり、ニシイチドラッグの経営者である西本社長が言っていました。
その通りだと思います。
調剤室から出るときが来ました。
さぁ、「顔の見える」薬剤師になりましょか!
薬剤師の存在、社会にみせちゃるで~!
[PR]
by Medisere | 2009-05-31 23:26


<< Before - After 勉強法いろいろ >>