メディセレ泣き笑いの日々

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、メディセレスクール生がいなくなり、少し寂しいのですが、
嬉しいことに、メディセレには毎日元学生が顔を出してくれます。
メディセレスクール生だけでなく、大学で講義をさせていただいた時の学生も来てくれます。
昨日も、かしまし娘・・・もとい、かわゆい3人組が来てくれて、卒業旅行のお土産を持ってきてくれました!
c0144883_9115293.jpg

みんな優しいですよね。

去年、ちょうどこの時期にトイレに行こうとふと出ると、廊下に1人の女の子が・・・。
「どうしたの?」と聞くと
「あ、私・・・大学で講義を受けた者なのですが、自己採点でたぶん大丈夫だったので、
お礼に伺ったのですが・・・本当に来てよかったのかなぁと思って・・・」
非常に大人しい子でしたので、来てくれたものの、入ることに躊躇していたのです。
「そうなの?おめでとう!よく頑張ったよね。入って、入って。みんなに報告してあげて!」
と連れて入り、みんなにおめでとう!と言われて、
下を向きがちだった子が非常に嬉しそうな笑顔を見せてくれたことを思い出しました。
あの子はしっかりと薬剤師として頑張っているのでしょうか・・・。

その一方で、もしかすると点数が足りないかも・・・
と泣きそうになりながら相談に来てくれる子もたくさんいます。
まずは頑張ったことをねぎらい、じゃあ、これからのことを考えようね。
と相談に乗っています。
みんな色んな事情を抱えていますので、すぐに解決策が見つからないこともありますが、
1つずつ歩んでいけるお手伝いができればと思っています。

ということで、メディセレでは今も毎日泣き笑いの日々が続いております。
もし、メディセレに顔出してもいいのかなぁ、なぁんて思っている子がいれば、是非顔を出してください。
また、メディセレで何かお役に立てることがあれば、駆け込んできてください。
合格発表まで、落ち着かない日々が続いていると思いますが、
今はしばし、一休み・・・してくださいね。
皆さんの笑顔にお会いできることを楽しみにしております。
[PR]
by Medisere | 2009-03-19 09:59


<< しゃっちょうを見た!シリーズ ... Mediphone(メディフォン) >>