Mediphone(メディフォン)

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

スクールライフに絢美さんが載せてくれましたが(よろしければ見てくださいね)、
私、思いつくと、非常に行動が早いのです。
ふと、メディセレの講義終了1週間前に、
もう、今年も終わって、みんなが巣立っていくのか・・・
寂しいな・・・と思い、
みんながメディセレを卒業しても繋がっていられる方法はないのかな・・・
と考えたときに、思いついたのが、ソフトバンク携帯!
ソフトバンク同士は無料・・・・
そうだ、学生に無料でソフトバンクの携帯を配ってあげれば良いんだ!
と思いつきました。
といっても、終了1週間前。
ここからはしゃっちょうの交渉術の見せ所です。
携帯会社の社長に連絡をして、
「申し訳ないのですが、1週間以内に250台、用意してください。むちゃは承知で言っております。」
と・・・。事情を説明すると、
「わかった!用意してやる!」
と言ってくれました~。
さらに、私は人のためにはとことん図々しくなれる性格なので、
あの~、さらに基本料金も安くして欲しいのですが・・・。
ということで、メディセレが負担する額は置いておいて、
とりあえず、スクール生の負担額を最低まで落としたかったので、
交渉の末、月「8円」!
ちなみに、私は「7円」まで落としたかったのですが、
(メディセレは2007年7月7日開校777万円で起業)
そこまではもう、図々しすぎて、言えませんでした。笑

ということで、メディフォン誕生!メディヤマの日に無事間に合い、
希望者に配布しました。(今はもう1台も残っていません。)
私の予想以上に、スクール生が喜んでくれて、よかったです。
c0144883_1139586.jpg

「国内初、携帯を配るスクールやな。君、おもしろいわ。」
と携帯会社社長にもおもしろがってもらえました。
また、私の予想以上にスクール生達はこの携帯を活用し、
メディセレの待ち受け画面までつくってくれて、みんなで回してくれています。
国家試験の当日もおこしあいっこをして、間に合ったとか、やばかったとか、
メディフォンで連絡し合って、メディセレスクールで待ち合わせな。
といって、今でも顔を出しに来てくれます。
c0144883_1142674.jpg


人と人との出会いと繋がりをl大切にし、今後も人で人を磨いていければと思っております。
[PR]
by Medisere | 2009-03-18 11:45


<< メディセレ泣き笑いの日々 しゃっちょうを見た!シリーズ ... >>