就職セミナー報告

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。
絢美さんが色々書いてくれておりますが、他人事のようにブログを読んで笑っているしゃっちょうです。
神と同じ位置とは、おこがましい!神様ごめんなさい・・・。
先日教授に、「おまえ、宗教法人つくったほうがよかったんちがうか。税金優遇されるで。」
と言われて、「ちょっと失敗した?」と思った決算前のしゃっちょうです。
はい、これまた図々しくてごめんなさい。笑

さて、先日、メディセレスクール生の就職セミナーを実施いたしました。
たくさんの企業さんが来てくださいますので、敬意を表して、その前にマナー講座をしましょう!
ということで、メディセレ心理部門の講師でもある、種田講師に今年も実施してもらいました。
c0144883_6263169.jpg

まず、重要なのは笑顔でご挨拶。
おっと、みんな、今日はスーツで来てくれているので、大人じゃん!いい笑顔です。
c0144883_6273947.jpg

では、いざ出陣!

さて、次は休憩がてら、みんなが楽しみにしてくれていた、私の心理講座です。
今回は絵画療法から、「バウム療法」
みなさん、バームクーヘンというお菓子はご存じですか?そう、切り株の形のです。
バウムは「木」という意味で、みんなで木の絵を描くのです。
(ちなみに、私はバームクーヘンが大好きです。阪神百貨店にあるクラブハリエはおすすめ!)
c0144883_6415232.jpg

100人が参加しましたが、1人として、同じ絵はありません。
c0144883_6431649.jpg

絵画療法とは、芸術療法の一つで、
例えば、私が心理カウンセラーだからといって、
「さぁ、なんでも私に悩みを話してみて!」
なぁんて言って、「実はですね・・・」と心の窓を全開にしてくれる人なんて、まぁ、いないですよね。
だから、「さぁ、じゃあ、絵を描いて見ましょうか。」
と、絵を描いてもらいます。
そこから、その人の状態を読み取り、それを話の種に色々話を始めるのです。

そして、おもしろいことに、ほとんどの子が、現在、達成感に満たされている状態でありました。
ということで、絵画療法は、その時のその人の状態を「投影」するのです。
だから、また半年後に書いたら、違う絵になります。
さあ、みなさんは今、どんな木の絵を描きますか?
[PR]
by Medisere | 2009-03-14 06:45


<< 京都北部臨床薬学懇話会報告 しゃっちょうを見た!シリーズ ... >>