大切なのは次!

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、国家試験が終わってしまいました・・・
土、日は非常にタイトな一日でしたよね。

メディセレ講師陣も朝早くから会場に応援に行き、
強運の私に触ったら合格するという迷信が今年も佳境を迎え、
私はミッキーマウス状態で、とりあえず触りに来られ、
坊主頭の男子が、ぐりぐりと私に頭を押しつけ・・・笑
なぁんて、状態の中、私の強運のお裾分けをしてから、
どきどきどき。

みんなと一緒に10時にはメディセレ講師陣全員で
「始まった!!!」と声を上げ・・・。
休み時間には、「みんな、おちつけ・・・」
と念を送り・・・笑

13時45分にも、
「始まった!」と声を上げ、そわそわそわそわ・・・・。
そそそして、16時15分には「終了~」と拍手を。
うるさいメディセレ教務室です。笑

その後ですよ、大変なのわ。
国家試験の解答速報作成です。
ファックスが「ピ~」となると
「きた~!(織田裕二風に)」

どんな問題?どんな問題?
講師陣のテンションあがりまくりです。
そんな中、1日目に終了して、余裕状態になっている講師陣(リーダー小倉講師、園部講師、黒木講師)が、
帰ってきてくれるスクール生を迎えるために、打ち上げ準備を始めます。
とりあえず、問題を解いて、HPにアップして、
さぁ、スクール生の自己採点大会スタート!
もう、どきどきのピークで、発作起こしそうですよ!

問題文が少し難しかったと思います。
科目によっては非常に難しいものがありましたね~。
これはみんな不安になったのでは?というものもちらほら。
出題委員の先生方、六年制を非常に意識なさっていましたよね。
自己採点の結果はメディセレスクール生は170点台続出。190点取る子まで。
みんな、無駄に取りすぎです!笑
意外にみんな取れていて、ホッとしました。現時点で8割の子から返事が戻ってきましたが、
メディセレの平均は175点ぐらいですかね。採点しない子もいるからね。

でも、表現などは現役生には難しかったのではないでしょうか・・・
大丈夫だったでしょうか。心配です。

合格点に届かなかった子もいると思います。
辛いけど、いやだけど、できれば信じたくないけど、受け入れなければ・・・。
でも、大切なのは次!
現実を受け入れないと新たな一歩は歩めません。
私も自慢じゃぁ、あ~りませんが、薬剤師国家試験、一度落ちています!
落ちたからこそ、今の私があります。
落ちたからこそ、落ちたときの大変さ、辛さ、苦労がよ~くわかります!
合格発表までの1ヶ月間、もやもやもやもや・・・していたことを思い出します。
あのときは辛かった・・・。
図々しくも落ちると思っていなかったので。苦笑
現実を受け入れられなかったですね~。
親に言うのが一番辛かった。

でも、人生に無駄な経験はありません。
頑張って点数が届かなかったのならば、また頑張ればいい。
頑張っていなくて、点数が届かなかったのなら、次は頑張ればいい。
親がならせたい職業の3位が薬剤師です。
薬剤師になっただけで親孝行者です。
だから、合格点があった人は「おめでとう!親孝行者~!」
合格点に達しなかった人は「親孝行者まであともう少し、頑張ろうよ!」
だから、さぁ、次、行ってみよう!!
[PR]
by Medisere | 2009-03-10 16:17


<< しゃっちょうを見た!シリーズ ... こ、こ、国家試験終了~ >>