めでぃやま報告

おはようございます。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。
つ、つ、ついに国家試験はついに今週末となりました。
そこで、メディセレスクールでは、昨日「めでぃやま」を致しました。
めでぃやまとは、メディセレ講師陣が、「ここが出ると思います」とやまをかけちゃうのです。
こういっちゃぁ、なんですが、私はこの10年、はずしたことはありません!ふふふ。

c0144883_9545254.jpg

さて、最後に今年は講師陣が国家試験当日における注意事項を吟じてくれました。
c0144883_9552751.jpg

スクール生、大喜びでこの様子
c0144883_9564228.jpg

いや、そんな保存してくれる価値は・・・こほん。みんな大喜びをしてくれました。

さて昨年度、うちの園部講師が「問1は命名法が出る!」とめでぃやまりました。

結果は・・・「ぶー!」

試験問題が配付され、厚生労働省から来られた試験監督の方々の威圧感に押され、もうすぐ始まる~どうしよう~と緊張でみんなの頭がマッ白になった時、スクール生達はふと気づきました。
うっすらと写る問題を見ると・・・
『形がない!文章だ。あ~あ、園部先生、問1はずした。命名法じゃないじゃん!しゃっちょうに怒られるわ。』笑

これでみんながリラックスして、問題を解けたとか。笑
園部氏曰く、それを狙っていたんです。
はい、苦しい言い訳。
国家試験終了後、帰ってきてくれたメディセレスクール生に
生徒会長みたいなタスキを胸に、そのタスキには・・・
「問1命名法でなくてごめん!」
みんなに打ち上げの時、まず謝っていました。

そんな園部氏、今年も懲りずに
「問1は命名法」とめでぃやまりました。
しかも、メディセレスクール生の合格祈願の絵馬の横に
問1命名法祈願の絵馬が・・・

さあ、めでぃやまも終わり、国家試験当日を待つばかり。
問1が命名法で、学生が、問題が配られたときに、
「やったぁ!命名だ!」とテンションがあがって解いてくれる事を祈っています!
[PR]
by Medisere | 2009-03-06 10:03


<< ブログのアクセス数… ストレス対策 >>