三師会巡り

こんにちは。
メディセレのしゃっちょう、児島惠美子です。

さて、今年も行ってきました。三師会訪問。
まず、日本医師会会長唐沢先生。
c0144883_17121885.jpg

先生は昨年度小脳梗塞になられたのですが、すっかり復活なさっていました。よかったです。
ちょうど、その日の朝の新聞で、研修医制度が2年から1年になるという記事を見ました。
今、医師不足が深刻で、医療現場が悲鳴を上げています。
そこで、先生と色んなお話をさせていただきました。
先生は「医療にはお金がかかる。これは社会安定のための必要経費なのだから、それを削るというのはおかしい。今まで、医師の個人の努力でなんとかやってきたが、もう、このような状況では医師の個人の努力にも限界があり、医師が疲弊しきってきた。危険な状態である。
国家が国民への保証のために、考えないといけない。
医療保障がしっかりないと、僕も将来が不安だよ~。」
とおっしゃっていました。笑
確かに、医療というのは、安心して生活するために、ケチってはいけない分野です。
医師は時給換算すると、非常に安いんです。24時間、365日、患者さんがいらっしゃるのですから、トイレに行く暇が無く膀胱炎によくなられますし、お昼ご飯も晩ご飯も食いっぱぐれてしまっていらっしゃる先生を大勢知っております。
そんな先生達が倒れられたら困ります~!
大学医学部の定員を増やすとなっても、その医師が社会で活躍してくださるまでにはこれから6年以上かかるわけです。
急を要する課題です!
スエーデンで住んでいらした方が、「税金は高いけど、老後は安心だ。医療保障がしっかりあるから。貯金が無くても安心なんだよ。」とおっしゃったことを思い出しました。そうですよね。病気になると、急に弱気になりますものね。
その医療が保証されていれば、安心ですよね。
日本ではその仕組みをつくるのは難しいのでしょうか・・・
そして、そこで薬剤師が活躍できるのではないでしょうか。
「先生、薬剤師が医師のお手伝いをすることはできないのでしょうか?」
「もちろん、是非お願いしたいよ。4年制教育が6年制になったんだから、もっと薬剤師さんには前に出てもらいたいよね。」
とおっしゃってくださいました。頑張ります!

次に歯科医師会会長大久保先生にお会いいたしました。(お写真中央青いネクタイの紳士です)
c0144883_17141440.jpg

先日、歯科医師会会長選挙があったのですが、大久保先生は大差をつけた大勝利での再選でした。
昨年度お会いしたときから、大久保先生には歯医者さんにはめずらしい、政治家の臭いがしました。
やはり、大物だったのですね。笑
「あ、君、今年も来てくれたの?覚えているよ。」
と、おっしゃってくださいました。
この記憶力もすごいですよね~。嬉しかったです。
ちなみに、先生は静岡県にお住まいなので、東京の歯科医師会館まで新幹線通勤です。大変ですよね。
メディセレスクールにも、名古屋と岡山から新幹線通学してくれている学生がいます。新幹線定期、高いですよ~。
落としたらいけないからと小学生のように首から紐を付けて定期を持っている学生もいます。かわいいです。笑
今年も色々お話をさせていただきました。
そして、帰りに廊下には先生のお昼ご飯が・・・
ざるそばでした。笑

最後に薬剤師会会長児玉先生にお会いいたしました。
c0144883_171318100.jpg

児玉会長はお会いするなり、
「君、このまえ会った後、テレビ見てたら、橋下知事と若手経営者は語るでテレビのニュースに出てたの見たで。めっちゃめだってたで。びっくりしたわ。」
と言ってくださいました。恐縮です。でも、本人は見ていません~。
先日、京都の陰のドンと言われている先生にお会いしました。
(なんかうさん臭そうで怖かったのですが、凄い人でした。)
その人も、「君、橋下知事とニュースに出てるのみたよ。しっかり意見言うてたなぁ~。」
と言われました。恐縮です。
そこで思ったのは、本当に偉い人って、すごくお忙しいのに、ニュースはきちんと見るのですね~。
私はニュースを見ない日もありますので、これからはきちんと見ようと思いました(レッドカーペットとエンタの神様は欠かさず見ているのですが・・・反省)。
さて、児玉会長とはもちろん、6年制薬剤師教育のお話と、薬のネット販売について、かなり長い間お話ししました。
ネット販売については、楽天の三木谷さんが相手ですから、薬剤師会は苦戦しています。
インターネットに接続すると、ネット販売賛成の署名をする欄が出てきます。
三木谷さんはMBAホルダーでもあります。流石に戦略を立てることがお上手です。
そこで、薬剤師として、いかに患者さんに説明無しで薬をお渡しすることが危険なことなのかをお伝えしていかなければいけないのですが、三木谷さんはマスコミ戦略もお上手です。それで薬剤師会のほうが押されています。マスコミの怖さについては、橋下知事との話のブログでも書きましたように、私も体感しましたので、非常に話が盛り上がりました。薬剤師会はどのような戦略で、ネット販売に規制をかけるべきか。
まず、薬剤師会が前面に出てしまうと、「薬剤師の権利に執着して、消費者のことを考えていない!」
と思われてしまいますので、やはり、消費者団体を巻き込み、エビデンスを持って対抗しないといけないですよね等、色々作戦を練りました。
また、唐沢医師会会長が、薬剤師さんはもっと前に出てきてくれたら良いと言ってくださったことをお伝えし、薬剤師会が上手く社会にアピールできるようにと言う話もしました。
そして、非常に看護師さんがアグレッシブなこともお伝えいたしましたら、児玉会長もそれを気になさっていました。
今、医師が疲弊している中、看護師さんが元気だよね~。薬剤師もがんばらなきゃ。
これが結論でした。

さあ、国家試験まで2週間となりました。どきどきしてきました。
2週間、死ぬ気で頑張るか、1年と2週間、適当に頑張るのか・・・あなたはどっち?
[PR]
by Medisere | 2009-02-22 17:08


<< 薬剤師国家試験1日目に現れる魔物 アロマ的花粉症対策&受験対策 >>