カウンセリング技法~悩み相談~

こんにちは。
Medisere(メディセレ)のしゃっちょう、児島惠美子です。
国家試験まで、あと3週間となりました!

さて、この時期、よくある相談2つめは
「友達の相談にどこまでつきあえばよいでしょうか・・・」

そう、この時期はみんなが不安定になっていきます。
しかし、国家試験まで限られた時間、これを今後どのように有効に使うかが非常に重要。
そんなときに、友達が不安がって、どうしようと相談してくる。
あるいは恋愛相談などをしてくる。
でも、自分は勉強をしたい!でも、友情を大切にしたい・・・・ジレンマです。

だから、こんな時は初めから「リミットセッティング」をしましょう。
「私、勉強しないといけないから、30分だけ話を聴くね」と時間を決めておくのです。
終わりが見えなければ話を聴く方も焦ってしまって、気持ち半分で聴いてしまいます。
そんな様子を友達が気づいたら、
「もうあなたには相談しない!」と怒らせてしまうかもしれません。
だから、初めから時間設定を伝えるのです。
そうすれば、その時間中は一生懸命話を聴いてあげる。
友達も時間を気にしながら話してくれる。
そうすると、本当に30分では終わらないかもしれないけれど、
いつまでも終わりが見えないダラダラ話にはならないはずです!
時間が来たから、もう一緒に勉強を始めよう!と持って行きましょう。

このブログを読んで、あ、私、友達にダラダラ相談してた・・・・
という人もいると思います。
そんな人は自分の時間も、友人の時間も大切に使いましょうね。
残念ながら悩みというモノは同じ日に長い時間考えても一緒です。
同じ時間をかけるのなら、別の日に考え直した方が良い案が浮かぶことが多いです。
だから・・・国家試験が終わってから、じっくり悩もう!!
落ちるかもしれない・・・と悩んでいる人は、
悩む時間があれば勉強しよう!!
ね!

私は今、何でもあげるから好きなモノ言って良いよ!って言われたら
「時間をください・・・」と言います。笑
時間は戻ってこないモノ。どんなにお金を払っても買えないモノです。
だから、大切にしましょうね。

みんなは2つに分かれるかも・・・
「時間をください!心を入れ替えて勉強をします!」
と言う人と、
「もう、しんどいので、早く国家試験の日が来てください!」
という人に。

でも、どちらの願いも残念ながらかなわないので、
あと3週間、死ぬ気でやりましょう!
この3週間頑張れば、不況にも強い薬剤師免許を手に入れて
一生楽になります!(今日も知り合いの病院から薬剤師の求人が来ましたよ。)
この3週間、中途半端に過ごしてしまったら、
あと、1年と3週間、苦しまないといけなくなりますよ!
いやだ~ですよね。
だから、あとたったの3週間。
今からでも遅くない!
200点取れ!なんていいません、
たった1点でいいんです。たった1点でもいいから、合格点より高い点数を取ればいいんです。
240問中、80問も間違えていいんです。
みんなが取れるところを自分も取れればいいんです。
みんながわからないところは、わからなくていいんです。
大丈夫!あと3週間もあります。
たった3週間頑張ればいいんです。
大丈夫、絶対あなたは合格できるから。
そのために一踏ん張りしよう!応援してるよ!!
c0144883_20275076.jpg

[PR]
by Medisere | 2009-02-14 20:21


<< 医療人としての自覚~マスク集団現る~ セルフカウンセリング技法 「眠... >>