しゃっちょうがゆく!3 「市長賞授与 本編」

こんにちは。
しゃっちょうの児島惠美子です。
 さて、ビジネスアワードは事業計画書、財務諸表などを提出し、中小企業診断士の方や税理士の方、大阪の社長さんなどの前で事業計画のプレゼンをし、診断されます。
ちなみに、現在大学院にて経営学を学んでいる新米しゃっちょうは、「ニコニコ現金払い」が基本でアカウンティングが弱く、財務諸表を診断して下さった税理士さんに「こんなの見たことない!ある意味すごい!」と笑われてしまいました。ハハハ。私もわらっとこ。
 こんな私ですから、つっこみどころ満載です。様々な角度から質問が飛びます。ただ、全部答えがあったのです。自分で答えながら思いました。「あら、結構穴がなかったわ。」(←大丈夫か?しゃっちょう?)
 このように、事業には信念だけでは済まず、実現するためのスキームと行動力、リスク管理や次の展開、中長期ビジョンなど様々な要素が必要です。プレゼンをし、色々質問されることにより自分の頭の中でどんどん整理されて、非常に勉強になりました。「なんだ、その仕組みがあるのなら、アピールしなきゃ!」とか言われることにより、企業診断において何が重要なのか等がよくわかり、このビジネスアワードにより、私は経営者として確実に成長できたと思います。
 さて、そんなこんなで最優秀賞をいただき、「表彰式がありますので、大阪市公館にお越しください。」とご連絡があり、わくわく。「収容人数に限りがございますので、付添いの方の人数もお知らせくださいませ。」と言われ、付添い?キョロキョロ。メディセレスクール講師陣は・・・?みんな講義と学生対応で忙しいよね。しゃっちょう、表彰されるんだけどなぁ、大阪市公館に行くんだけどなぁ、誰か写真撮りについて・・・ま、いっか。一人で行っこう。と行ってきました。
 表彰式。お会いすることを楽しみにしていた平松市長が突然の急病により、参加できなくなりました(次の日入院なさったと報道がありました。何とぞお大事に・・・)。残念!
気を取り直して、お集まり頂いたみなさまの前でプレゼンをしました。
c0144883_103299.jpg


そして、お庭にて記念撮影。あら、優秀賞を取られた会社の人達やご家族の方がたくさん来られていて「パシャパシャ」と。あれ?私は?
そこで「あのぅ、写真撮ってくれます?」と大阪産業創造館の人にお願いしちゃいました。「こちらでもカメラマンがお写真を撮りますので、お送りいたしますよ。でも、撮っておきますね。」と撮ってくださいました。途中、他の産創館の方に「児島さんの秘書かと思ったわ」と笑われてしまうぐらい、横にぴたっとついてくださり、お世話をしてくださいました。本当にありがとうございました!感謝!
c0144883_1044647.jpg


 いただきましたよ。表彰状。そして盾。
c0144883_10114038.jpg


メディセレに持って帰ったら、やっと皆が興味を持ってくれました。
「しゃっちょうが最優秀賞を取らないわけないじゃないですか!」き、君、なんという上から目線!いつか刺されるよ。笑
こんなありがたい(?)職員に支えられながら、しゃっちょうはこれからもゆきます。
 社会に不安感がはびこるこの時代に、心と身体の健康を支え、社会を元気にするため、メディセレが起爆剤になれればと思っております。
[PR]
by Medisere | 2008-12-10 10:19 | 教育


<< しゃっちょうがゆく!3 「市長... NR(栄養情報担当者) >>